春みたいな日差しなのに

一向に暖かくならなくて毎日毎日寒い



仕事を始めて2週間が経った

素直に思うのは、良い意味でこんなことを

すると思ってなかった、ということ


働き方も、人も、内容も、

とても私に合っている気がする


まだ毎日早起きするのは不安で、

でも6時半に起きて洗濯して掃除機かけて8時までに家を出て、仕事が始まる30分前に仕事に行く  いつもぎりぎりに行動する私の毎日からすると今の日常はまだ非日常すぎる



自分が載っていた雑誌を自分が作っていて

不思議な気持ちになる

企画案用で過去の冊子を読むと私がいて、

あの頃だ、と思い出す季節は鮮明なのに、

あのひとのこともあの人のこともあの子のことも今にも思い出せるほど思う度苦しかったのに、

印刷された日付は完全に二年前だった




私たちの間を流れる時間は、

相変わらず永遠にあるかのように気づけば

とても遠いものになる



私は広報部で、仕事は基本

撮影、打ち合わせ、企画、初校、校正、その他細々した業務で一日が本当に早い



入ってきたと同時に大きな仕事ばかり並んでいて、まだ世間に公表していないから言えないけど、自分があんな人たちと名刺を交換すると思っていなかった



仕事は、もっと楽しくないと思っていた

思ったより楽しいと思ってしまっていて

ちゃんと自分がやろうとしていたことを

自分で今やっていることを少し嬉しく思う



私をここに選んでくれたこと、

4年間の全部が今返ってきている




太宰治の、人間は恋と革命のために生まれてきたという言葉、私もそのとおりだと思って生きてきた だけどもう多分革命は起こせない ただ今は静かに、私と関わった瞬間が誰かの革命になれば良いなと思う

いつか記憶からこぼれおちるとしても

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事