とある物事に対してやる気のない時は、サボってもいい。正直そう思う。


でも、その物事に対して長期的にやる気が上がらないのなら辞めたらいいと思う。そんな状況の中、続けていても意味がないしその環境にいる人達に迷惑だから。。。



短期的にやる気が起きないなんて、どんなアスリートでもどんな経営者でも少しは経験があると思う。(なかには常にやる気に満ち溢れている人もいるとは思う。そういう人は本当に尊敬する。)

マラソンで有名な大迫傑選手もおっしゃっていた。


「やる気のない時は、練習しなくてもいい。効率が悪いから」と。


僕は部活動をしている。

本当にしんどい競技だ。最近は寒いし、ベッドから出なくないし、練習前はサボることしか考えていない。 


でも、ウォーミングアップが始まったら切り替えるようにはしているつもり笑


サボるところでは、とことんサボる。

手を抜いてはいけない所では、しっかりと追及する。


このオンとオフの切り替えが肝心な所で手を抜いてはいけないと気づくことができると思う。

常にオンをし続ける人はすごいと思う。

僕にはできない。

オフするときは、とことんサボる今日の俺。


Takuma 


おいしいよなー

毎日、楽しく、意気揚々と

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事