私の心を何度でも動揺させる



去年、引っ越したときもうとっくに

見つけていたでしょう、と思うけれど



もうずっと、あげる

必ず、と言われた

必ずなんて全然言わないのに



自分から動くより、

相手に動かれる方がいつも動揺してしまう



私は多分、繊細で、

だからなにも考えていないと思ってするその動作の一つ一つに、お願いだからもっと考えてほしい、と思っていた 私がずかずかとあなたの心に入っていかないのは、私があなたにそうされて、もうなにもなかった自分の心が本当に分からないほどその足跡の一つ一つを覚えて、だから、たとえあなたの心に足跡がつかなくたって、入ること自体考えてしまう




私の一つくらい、跡がついたって

きっと何も変わらないだろう



十年私がずっと願っていたことはもう

きっと一生叶うことはなくて、

もしかしたらそれを叶える誰かがいて、

そのことを思うと、私は絶対に後悔したり涙を流したり心を痛めたりするのだろう



それはもう、私が好きだからか、

好きだったからか、そういうことは分からない




なにも、後悔していないの?




どこに行ったって、物事の本質は

場所くらいで簡単に変わらない


遠くに行けば行くほどそれを思い知る



渋谷の駅にいたって、

窓から見えるこの空はあの町でも同じ、と思うし、その町にはあのひとが居て、今日も生活をしていると思った



私は今ちょうど日本の真ん中らへんに居て、

自分一人だけならもっと上に行くことも

下に戻ることも出来て、でも結局そんなことで

繋ぎ止められたり引き戻したりする気持ちなんて、またいつか出てくる誰かまでの感情だとしか思えない



いつか記憶からこぼれおちるとしても

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事