すごく久しぶりにセブンルールを観た

私の一番好きなテレビ

最後涙が出た



長濱ねるちゃんが芸能界に戻ってきて、セブンルールの新しい出演者に選ばれて、それからなんだか少し観れなかった



長濱ねるちゃんは私の好きだったアイドルの一人で、私がこんな人生だったら良いのに、と何度も思ってしまう人



ねるちゃん、と思う

この間引っ越して本を並べたとき、

ねるちゃんの写真集を久しぶりに読んだ



握手会に行った

もう二年も前

三時間並んで1分

ばいばいって、それだけ

本当に可愛くて、だけど笑顔が疲れていて、

ねるちゃんの列にたくさん人が居て、

あー、この笑顔がこれ以上苦しいものにならなければ良いと思った







私はこの二年くらいですごく、

考え方が変わってしまった

自分の心がもうこれ以上傷つかないように

なるべく何も動かないような、自分が日々を過ごすことを出来るためだけのような、それを一番に考えているような気がする



でも私はやっぱりいつまでもなんとなく、

心にこれがやりたかったなというのがあって

それがじわっと滲んで、そうしているうちに

他のことも気になって、なんか今、

やりたかったなと思うことが何個か出てきて

そのやりたかったなと思う道と触れ合っているねるちゃんや、また別のあの子や、その人生を歩んでいる人になりたかった、と思う




何かを得るためには何かを犠牲にする必要は、

本当にあるのだろうか、と考える



でも一番優先するものを確かにすればするほど

その他のものを同じだけ大事にすることは

あまりにも難しいと知る




私はなりたかった、じゃなくて、

まだなれるような道はあるか、とまだ少しでも

思ってしまうことが苦しい

いつか記憶からこぼれおちるとしても

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事