Marron Papier Bouquet Master Lesson

* Lesson Fee – 190,000yen(税込)


- Schedule

月2回レッスン、土曜日11時スタート

(11:00~13:00おおよそ)


・1月:23日

・2月:6日, 20日

・3月:6日, 20日

・4月:3日, 10 日

・5月:22日, 29日

・6月:12日

*このコースは欠席するレッスン日の2週間前まで事前にご連絡があったレッスンに限り、別途でスケジュールを調整し、2回まで補講を行います。

2週間以後~レッスン前日までのレッスン不参加のご連絡の場合、

レッスン花材のお受け取りのみ可能となります。



2021年1月マロンパピエ東京店ではフラワーアレンジメントの中でウェディングの基本ブーケからデザインブーケまで幅広いアレンジをマスターするレッスンを半年ぶりにオープンします。

マロンパピエのインスタ、インスタライブやIGTVをみてウェディングブーケのオーダーやレッスンに関するお問合せが沢山有りました。

ウェディングブーケは花束の作り方とはまた違うデザインになりますが、

花の基礎がぎゅっと詰まっているんですね。


マロンのアレンジメントは全てきちんとした基礎をベースにしてレッスンを行われているため、レッスンを受けた生徒の皆さんが、一人で練習やオーダーを受けても困難なく花のデザインができるようにレッスンを行っています。

ウェディングブーケというと花束との違いについて質問されることも多いですが、

今回のコースレッスンではそういった皆さんの疑問から一つ一つお答えできるようなレッスンになるようにカリキュラムを再編し準備しました。

レッスンはもちろんデモンストレーションをしながら

各回のアレンジメントを作る時のコツ、マロンが心掛けていることもお伝えしながらレッスンを行います。

花が好きでフラワーレッスンを希望される方ももちろん将来、フローリストになりたい人もこれから一番沢山作ることになるアレンジメントがブーケです。

ブーケの基礎知識をきちんと勉強してその上に自分テイストの花をプラスしていくと私らしさを持ったブーケデザインができると思います。

花を束ねることだけではなく

ラッピングも毎回勉強して

作った花が傷付かないように守りつつもっと可愛くみせるための方法を勉強します。

ちょっとしたマロンパピエのラッピングの飾りコツも

伝えたいと思います。

一緒に自分らしい花を見つける時間になれればと思います。

Lesson Contents

韓国でも活動しているフローリストだからこそ分かる

韓国のウェディングブーケ事情、トレンドも今回のレッスンでは触れていく予定です。

日本と韓国のウェディングブーケの違い、

花材と色によって変わるデザインの変化、

制作する際の必要な花の量について勉強します。

ラッピングの方法も含めて’ブーケ’の概念をきちんと吸収することを期待します。

MARRON PAPIER of seoul
ソウル西村本店 since 2014
代々木上原2号店オープン since 2018
Flower & Select shop
Line@ : @marronpapierjapan (@必ず入ります)

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事