少しつめたい秋の風の中、

3回目のインカレが終わった。


初めて1人で全国の決勝に立った(快挙!)。

(コロナの影響で1人1種目の縛りがあって出場者が少ないゆえ、私にも決勝のチャンスが回ってきたわけだ。そう、ラッキーだったのだ。。)


スポーツって、やっぱりこういう方が楽しいな。

勝てるチャンスがあって、みんなが応援してくれて、次の一本あの人に勝てば決勝!という、あの緊張。寝ようとしても目の奥に水上のコースが浮かんじゃうような、前夜の眠れないドキドキ。レースの後に監督や先輩やその他みんなが声かけてくれる、喜んでくれる、あの景色。。(全く見える世界の色が違う、、)


大学入ってから、カヌーはやっているけれど勝ちたいなんて思ってなくて、目標はシングルでインカレ出場!なんて言ってるけれど、実際は続けるのだけで精一杯。練習するだけ、1日を終えるだけで精一杯。4年間続けること、辞めないことが第一だった。試合もその4年間の中にあるから参加するってだけ。


今回の決勝進出はラッキーだっただけで、自分が全国決勝級の選手になったわけではないってのはわかってる。

荒波に(というかちょい荒れの瀬田川でさえ)放り出されたらまだぴよぴよだし、周りと比べたら底辺以下。


けど、あの緊張感をもう一度味わうためなら、最後の1年うんと頑張って、練習して、漕いで、カヌーに捧げよう。もう一回味わいたい!と思ったのだ(この私が)。


1つ勝つためだけに、0.1秒でも速くなるためだけに、血が滲むくらいの努力を重ねるチームメイトの気持ちがやっとわかった。


1年後の一瞬のために、その一瞬の先の自分のために、大学生ラストの1年を捧げよう。


ああ、こんな風に思えるなんて、、

1ヶ月以上の長い長い夏合宿頑張ってよかったし、カヌー辞めなくてよかったし、さらに遡れば高校からよく頑張った…(色々思い出して涙ほろほろうるうる)



しゃ、あと1年!

(の前にちょっと休暇を挟む!)

平穏に、平穏に

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

houndstooth HAT

MiMi

2020年10月16日

pearlbuckleBELT

MiMi

2020年10月16日

front ruffle OP

MiMi

2020年10月16日

おおさか。痛ネイル 🦁🦁🦁

渡邊りつ🦉

2020年10月16日

すべての新着記事