コインランドリーで仕上がりを待つ

残り13分の間に今日はお話を紡ごうと思う。


寒くなってくると私は

思い出す夜がいくつかある。


薄暗い部屋、

左に座る貴方のこと。

ずっとずっと好きだった。

足が触れても避けないし、

顔が近くても私はわざと目を見て話した。

恋が何かはよくわからないけれど

あの時、たしかに恋していた。

会うたびにまた可愛くなった?って

言う貴方はずるい。

好きになんてなりたくないのに、

どんどん好きになる。


大人になったねって言われたくて

貴方に会う時は毎回背伸びしてお洒落したよ。

眼鏡が好きって言うから伊達眼鏡を買ったし、

ショートが好きって言うから髪を切った。

きっとめんどくさい女の子は嫌だろうから

もっと一緒にいたい夜もわがままは言わなかったよ。でもきっと、それが違かったんだよね。


なんでもいうことを聞いてくれる女の子、

そんな子に夢中になるわけない。


なんでもかんでも彼を中心に考える女は

正直あまりキラキラしてないように思う。

していても一時的なものが多い気がする。


彼も大好きだし、自分のやりたいこともちゃんとやる。そんな自立した女性はやっぱり魅力的だ。なんでもひとりでやるわけじゃないけど、全てを一緒にやるわけでもない。


ひとりでいても楽しい

でも一緒にいるともっと楽しいよね

っていう恋がいいな。

タグ

毎週月曜日にお話を綴ります

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

houndstooth HAT

MiMi

2020年10月16日

pearlbuckleBELT

MiMi

2020年10月16日

front ruffle OP

MiMi

2020年10月16日

おおさか。痛ネイル 🦁🦁🦁

渡邊りつ🦉

2020年10月16日

すべての新着記事