青春ってどんなものかわからないけど

あの時、確かに青春だった気がするんだ。


制服を着ていた私は確かに無敵だった。


派手なカーディガンを着て

先生に生意気な口聞いて

たまに調子に乗って怒られて。


スカートをどれだけ綺麗に

短く折るかに時間をかけていた朝


自転車でどこまでも行けると思っていた。

ウォークマンにお気に入りの曲を入れて、

2人乗りをして流行りの歌を歌って。

次の日も朝から会うのに、

夜遅くまで友達と話しているのが

楽しくて仕方なかった。


夢なんてなかったけど、

なんにでもなれると思ってた。


頭が悪くたって、先生に怒られたって、

確かにあの時、無敵だった。


他人の恋話で盛り上がって、

男の子と本気で言い争って泣いて、

好きな人からのメールの着信音を

恋愛ソングにして、

メールのRe:が増えていくのが嬉しくて。

好きな人とメールをしている時は

返信が来てないか気になって

新着メールの問い合わせを押すんだ。


「あの時はよかった」って

過去ばかりを嘆く大人になりたくない。

でも、「あの時も楽しかった」って

レモンサワーを片手に思い出を笑い合えるのも

大人の特権だと思うんだ。


10年後にも

「あの時辛いこともあったけど楽しかった」

って笑いたいな。

そのために、頑張りたいな。

タグ

毎週月曜日にお話を綴ります

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事