「これってデートなのかな」

そう聞かれた時、

なんて答えたらいいかわからなかった。

「そうに決まってるじゃん」なんて

言えるような男だったら

きっと僕はモテたんだろうな。


この子とは付き合ってない、

でも特別な女の子。


 

僕には忘れられない女性がいる。

その人は僕よりも優しくて面白くて

明るくて頭も良くて将来有望な彼氏がいる。

だから僕は忘れたくて

この子と一緒にいるんだと思う。

特別な女の子、

でも僕には忘れられない女性がいる。

好意を利用するなんて最悪で最低だって

わかってる。わかってても、

自分のことを好きでいてくれる人といたかった。


「好きになっちゃったからしょうがないよね」

って、あの子に言われた時

ごめんねって言いそうになった。

言っちゃ駄目だってわかってるけど

そう思わせてしまってる事、

凄く苦しかった。


こんな関係は絶対におかしい。

よくない。もうちゃんとお別れしないとね。

甘えてたらあの子を苦しめるだけだね。


好きになれなくてごめんね

好きでいてくれてありがとう

タグ

毎週月曜日にお話を綴ります

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

houndstooth HAT

MiMi

2020年10月16日

pearlbuckleBELT

MiMi

2020年10月16日

front ruffle OP

MiMi

2020年10月16日

おおさか。痛ネイル 🦁🦁🦁

渡邊りつ🦉

2020年10月16日

すべての新着記事