実家から東京へ向かうバスの中で、私はほぼ毎回泣いてしまう。1番泣いた時は100ミリくらいは涙が出てたんじゃないかと思う。

それでも、心は悲しいままでも、涙は先に枯れていく。思いはまだ出発地点にあるのに、体はいつのまにか終着地点にいる。


いつも体が先に環境に順応していく。どうどうと流れる川のように過ぎ去っていくものごと。それはある意味ではすごくありがたいことなのだけど、とても寂しいことでもある。

たとえ私が今悲しい思いをしていても、いつか慣れていくことを今までの経験で学んだから、毎日を淡々と過ごしていけばいいことも分かる。

だけど、今はまだ、もう少し待ってと心が言っている。


このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事