アルバイト先に着く直前、

あまりにも暑くて空を見上げたら

高く濃い大きな雲がたくさん空にいて、

少し遅い夏の始まりがやっと来た、と思った



夏はいろんなことがある、毎年

小さないろんなことが




世界で一番好きです、と

間違いなく、世界はここだと思って

心の底から言ったとして、

でも、それでも、

私の世界はこんな小さなものなのは本当



その小さな世界の一番

なんの説得力もない

小さな一番



私の知らないところで不幸になるなら、

私の見えるところで幸せになってほしいと思う たとえ幸せにする人が私じゃないとしても




恋じゃなくても、なんでも




でも、私も私で心を焦がしたり

満たしてもらったりする



それが恋じゃなくても





でも恋じゃなくても、どうしても愛情だ



目から流れるのが涙じゃなくて血だったら

痛いと言っても簡単に分かられるのに


だけど涙は透明だから

意味を調べてくれたり、

どれだけ流しても良いと言ってもらえたりする





もうすぐ私の何もかもが決まって

きっと納得する



いつか記憶からこぼれおちるとしても

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

houndstooth HAT

MiMi

2020年10月16日

pearlbuckleBELT

MiMi

2020年10月16日

front ruffle OP

MiMi

2020年10月16日

おおさか。痛ネイル 🦁🦁🦁

渡邊りつ🦉

2020年10月16日

すべての新着記事