煙草を消すときの癖が

いつの間にかうつっていた

灰皿なんか気にしたことなかったのに


ああ、私この人に

背中向けて座られたくないって思った

必ず私の方を向いて座ってくれていたことに

はじめて気付いたよ


最近back numberの曲ばかりを

聴いてしまうのは

まだ君に恋してるからなのかな


もう遅いのにね

もう君が私に会いたくて

帰りを待ってくれることも、

君の喜ぶ顔を想像して

なんでもない日に些細なプレゼントを

買って帰ることももうない


用事がないとラインのひとつも送れない関係


君は私と正反対の女と

付き合いはじめたみたいだし、

私は君に似た男の

告白を受け入れたばかりだよ


誰でもよかった、わけじゃないけど

君じゃないなら

もう誰でもいいかもって思った

タグ

毎週月曜日にお話を綴ります

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事