睡眠の質からメンタルヘルス、エネルギーレベルまで、健康面のほとんどすべてに影響を与える食事の重要性。ロンドン大学の「ヘルス・サイエンス・アカデミー」務める研究員の方はいいます。

食事は免疫システムを健康に保つうえでも大きな役割を果たしている。

「免疫システムをサポートしてくれる栄養価の高い食事を摂ることで、より効率的かつ迅速にウイルスと戦うことができるのです。

ただし栄養価の高い食事を摂ったからといって、感染症にかかるリスクが下がるということはないので、注意が必要です(ワクチン以外の予防策はありません)」。

食事がコロナウイルスに与える影響については、まだごく最近の研究しかない。とはいえ一般的に必須栄養素の欠乏は、免疫システムの弱体化(感染症を撃退する能力の低下)をもたらすと、と語っています。

免疫システムを最高の状態に保つためのフードにまつわるヒント。

専門家のアドバイスをさっそくチェック!




免疫力をダウンさせるフードって? 



ひとつの食品で免疫力を劇的にアップできないのと同じで、ひとつの食品が免疫力を低下させるということはないみたい。けれど、食習慣が免疫力にマイナスの影響を与える可能性はあると、研究員の方は言う。それはいったいどんなもの?

免疫力がダウンする習慣その1 塩分過多

現在、推奨されている1日あたりの塩の摂取量は5g(小さじ1)未満。ところが日々私たちが摂取している塩の半分以上が、料理に含まれるしょうゆなどの塩分からきていると言われている。食事の際には、可能な限り塩やしょうゆを入れないよう心がけたい!



免疫力がダウンする習慣その2 カロリー過多


「栄養失調になるのは体重の少ない人だけに限られていると誤解されがちですが、摂取カロリーを増やしたからといって、必ずしも必須微量栄養素や免疫力が向上するわけではありません。

実際 “カロリー過多” なのに、栄養失調(免疫システムを適切に機能させるために必要な必須栄養素不足)の人は多いのです」と言う。

「また、体重が増えすぎると病原体に対する初期応答力が低下したり、免疫細胞の増殖や、機能が損なわれやすくなったります。

2009年にインフルエンザが大流行した時、健康な体重の人に比べて肥満の人の感染率と死亡率が高かったことが良い例でしょう」



免疫力がダウンする習慣その3 アルコール 


「一般的にアルコールの摂取は免疫力を低下させ、感染症に対処する能力を弱体化させることが分かっています。ほかにも体内のサイトカイン(病原性のウイルスや細菌の増殖を抑制するのに必要な、細胞から分泌される生理活性物質)の生産や機能が減少する恐れがあります」と語っています。

まずは、免疫力を下げない生活スタイルを心がけてみてはどうでしょう💫


最後までお読みいただきありがとうございます😊

今日も最高で良い一日を♬

ゆきお👓✨
Web広告事業📲
💎like:life.food💎
ミニマムな健康で豊かで美しい 小さなライフスタイル🥂

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年08月11日

ootd

Mai

2020年08月10日

ootd

Mai

2020年08月09日

プール撮影

福田瞳

2020年08月09日

ootd

Mai

2020年08月08日

karinちゃん

福田瞳

2020年08月07日

クラファンやってみました。

福田瞳

2020年08月07日

すべての新着記事