末っ子の私は、幼い頃からわがままだった。

知らない人が現れたら「あっち行け」と母の後ろで呟きながら睨んでいたらしいし、家族みんなで外食をするとなった時にも行かないと泣き喚き困らせた。だからよく怒られた。

その上いたずら好きで、眠っている母に「トイレについて来て。」と言って無理やりおんぶして連れて行ったり、姉の細かいクセを観察してその行動を漫画に描いたり、綿棒をマジックで塗って黒綿棒に見立てて、使った母の耳が黒くなったり。だからよく怒られた。そして笑って許されてきた。

私の幼少期は自我を思う存分発散していたと思う。迷惑をかけた人もたくさんいる。ごめんなさい。

だけど、ある人の言葉が心にずっと残っている。

「子どものうちは大人ぶらないほうがいい。子どもの時に大人になると、大人になった時に子どもになるからね。」

心がふっと軽くなる、ありがたくてかっこいい大人だったなと今でも思い出す。

私も子どもができたらのびのび生きられる環境を作りたいと思う。そして、きっとそういう種類の思いが今のデモに繋がっているのだと思う。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事