これまで色々な映画を見ていて、


今改めて見なければいけないと思って見た映画


12 years a slave/ それでも夜は明ける


黒人差別の根源のひとつ、アメリカの奴隷制度について


実話を元に描かれた映画。




見ていて辛くなるようなシーンもあるけど、


見なければいけないと思ったし、



自分は無力かもしれないけど、自分で調べて考えて行動することから逃げちゃいけないと思って。



そして、彼らと対照的に残酷なまでに美くしいアメリカ南部の景色。。。




性別で人を分けることができないように、


肌の色で人を判断したり分けることはできないぐらい、


人にはそれぞれ素敵な個性があるから




正直最初は黒人差別について知ること、考えることすらなんだか怖くて


目をそらしそうになったけどこのままじゃいけないと思ったから



私は、黒人差別についての映画を見て知ることから始める

タグ

🎬Movies / ✈️Travels /🇬🇧London life

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事