傷付いている時程、人に優しく出来てしまうのは何故だろう。


自分が堪らなく欲しかった言葉を湯水さながら他人へ掛けている姿を見て、私の中身は(とはいえ私の言葉は全て私の中身が製造しているけれど)またこんなに切羽詰まっている時にまで人に好かれようとして、と呆れている。


幼い頃から人に執着してきたせいで他人の事は理解或いは想像が出来るのに、自分の事となると余りに見当違いで失敗ばかりだ。

現に、私の行きたい場所に私を必要とする人達は居なくて、その愚痴のつもりでこれを書いている訳だけれど、こんな仕打ちないよと思っても、相手の言い分に納得してしまう自分もいる。


人の事なんかどうでもいいって人程愛されるし、人に認められようと必死な人程愛されないのは多分ずっと前から解決されていない謎で、

いつも空回りしてばかりで酷い酷い、だけどそんな事言ったら駄目だよなって誰が見てるの、

そんなのは神様に決まってるじゃん。

人の目はおろか「神の目」まで気にしながら生きてるというのにその部分掬って救ってくれるような人が居なくてさあ、

ってこんな具合に外の世界に期待ばっかするのが醜い、醜いからやめよってまた誰に好かれようとしてるの?

こんな媚を売る様な卑しい方法で。


いくつになっても答えは出ないけど醜い汚いのも自分な訳でそんな部分を自分が愛してやれないとなあ、とは思っているのですがそれが難しい。


上手く渡っていきたいね。

ベリーフィクション

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

make

yui

2020年07月14日

ootd

Mai

2020年07月13日

次、何作る??

福田瞳

2020年07月13日

クレンジング

ちょび

2020年07月13日

ootd

Mai

2020年07月12日

誕生日おめでとう!!COCOちゃん!!

福田瞳

2020年07月12日

ootd

Mai

2020年07月11日

すべての新着記事