何気なく聴いていた曲の歌詞にしみじみ耳を傾けると、驚くほどたくさんの発見と味わいがある。今日は、私のお気に入りの曲とともに、音楽にのせられて漂うことばについての考えを話そうと思う。





80デニールの恋をしていたいの

60デニールじゃちょっと足りない

女の子にはみんな誰にも言えない秘密があるの

秘密があるの


ーkiki vivi lily 「80denier」




歌詞一部抜粋。これだけでも、女の子の淡くて脆い恋心が感じ取れる。デニールっていうのは、簡単に言うとタイツの厚さのことで、数字が高ければ高いほど色が濃くなる。



80デニールと60デニールのタイツの濃度って、実際、見たところあまり変わらないのである。正直どっちだっていい、と思うだろうか。



だけど、揺れ動く気持ちの機微は、恋心を抱く本人にしかわからない。デートの前日は、お肌パックまでしちゃったりして、わくわくして眠れなかったりするのに、会う直前になると急に会いたくなくなるように。男性陣は、こういうふうな心境になったこと、あるのだろうか。



この微妙な気持ちを言葉で説明してしまうのはなんだかもったいない気さえしてくる。だからこそ、歌にのせて、ふわふわととばすのだろうか。ぱっと聴いただけじゃその意味がわからないような表現にして。

直接的な表現だと、すぐ伝わっちゃうものね。関係性が壊れないように、自分の気持ちも相手の気持ちも大事にしたいものね。




私はことばが好きである。

読むことも、書くことも、聴くことも。

だけど、自分の心の内にあるものを、ありのままことばで表現したいがために、本当に伝えたいこととは違うように伝わってしまうこともある。すごくもどかしい。



最近思うのは、あえてことばにする必要がないこともある、ということ。コミュニケーションの手段は、ことばだけじゃないものね。



じゃあどうするか。ゆっくり考えよう。



ことば以外の気持ちの伝え方をもっている人、とてもあこがれ。


#歌詞 #音楽

タグ

たまにゆるく更新します。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年07月11日

凛として時雨ピエール中野さんとAVIOT

福田瞳

2020年07月11日

ootd

Mai

2020年07月10日

透明より透明。

福田瞳

2020年07月10日

BABY365

ちょび

2020年07月09日

ootd

Mai

2020年07月09日

初めましての横田真悠ちゃん。

福田瞳

2020年07月09日

すべての新着記事