「ごめん、嫉妬しちゃう。」


そう言って私に謝った


「なんで謝るの?あなたに嫉妬されて嬉しいぐらいだよ」





全然そんなことない。




やっと、嫉妬させれたんだって

あなたが私に嫉妬するって知れたから

初めて、少しだけ安心した

あぁ、私ってこんなにも独占欲が強かったんだ



ちゃんと、あなたが私を好きでいてくれてる



そう思ったんだ



嫉妬するぐらい好きでいてくれてるんだって

舞い上がって、嬉しくなって、、 

って、そんな単純なものじゃない


嫉妬されないと好きだと認識できなくて

そんなことでしかあなたの愛を確かめれなくて




それぐらいには、不安なんだよ。


きっと、あなたは気づいていない。



タグ

言葉と写真をぐちゃぐちゃって。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事