なにかあるとあたしはお酒と男に頼る。

わかっている、こんなんだから

あたしは幸せになれない。


でもね、少しでも必要としてもらえると

嬉しくて会ったばかりの男について行く。

そこにあるのは下心だけ。

相手もあたしも、誰でもよかった。


あなたがいい、なんてフリをして

相手のことを褒めるなんてそんなのマナーで

きっとあたしは寂しかっただけ。

たいしたことないって言い聞かせて、

本当のことなんて誰にも言えなくて。


自分のことがどんどん嫌いになっている気がするよ。


お別れのキスも

自分の欲を満たすだけのセックスも

全部全部寂しくなるだけだった。

タグ

毎週月曜日にお話を綴ります

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事