自分の性格があんまり好きじゃない。

好きなことしていいよ〜って言ってくれる親のもとで自分ですることは全部選んできたけど、

なんか無難に生きとるなあって。そう思うこと、誰でもあるんじゃないかな。自分で何かはじめてる人を羨ましくなったり。

良い友達が多いことだけは自信を持っていえるけどそれ以外は?自分は?自分にはなにができる?


大学入ってからは周りにいろんな人がいて、

学校内の世界が全てだった高校までとは違って

自分がやりたいことしてる人ばっかりで、かっこいい人ばっかで、世界は広いし選択肢もありすぎて、


自分も頑張ろう、何かしないと!将来の夢決まってない!何しよう!とか、一生懸命だったけど、

最近悲しいことが続いたり体調悪かったりして1人でいる時間が多い中で、いろんなジェンダーの人とか生まれ持った感情とか、障害で生きることに苦しんどる人達の動画みたり映画みたりいろんな人のエッセイ読んだりしたら、




自分で自分を判断するのって悲しいなって思った。人間同じ考え方の人なんかひとりもおらんのに、みんなで一緒に生きていかないといけないんだから、誰かに対して、こうあるべきだって言葉自体がおかしいことに気づいた。普通って言葉がおかしい。普通もなにも、比べたらいけない人それぞれの性格があって考え方があるはず。

女なのに、男なのにとか、ちょっと人と違うことしたり、、目立ったら、なんか言われる世界、悲しすぎる。億単位でおる人間なのにみんな似たり寄ったりだったら面白くない。

わたしは映画好きなのだけど、わたしが映画が好きなのは、自分の知らない考え方とか世界を知れるからで、視野が狭い人とか考え方が偏っとる人になるのだけは絶対に嫌だから。

だったら自分の意思とか考え方をしっかり持って行動してる人とか、この考えが正しいよね!って思って行動に移してる人ももちろんこれからもかっこよくて尊敬するけど、誰の意見にもとらわれずに、誰の話を聞いてもそうよね、って聞ける人がおっても良いと思った。あ、わたしがなりたいのはそういう人なんじゃって思った。

固定された考え方にとらわれずにみんなの気持ちを分かってあげられるそんな人にうちはなりたいし、自分の性格バンザイじゃん?って、そう思えるようになったから、無駄に生きてないなって。ちょっと嬉しくなった。

日々感じていること

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

人種差別について私が感じていること

Ai Nakatani

2020年06月04日

ootd

Mai

2020年06月04日

写真集を買いました

福田瞳

2020年06月04日

ootd

Mai

2020年06月03日

ootd

Mai

2020年06月02日

VISITFOR×ne quittezpas

Nozomi mizukawa

2020年06月01日

ootd

Mai

2020年06月01日

すべての新着記事