傷つけた方は無自覚で

何をしたかも覚えていなくて

そのときの空気なんかも忘れるぐらい




冷たい風が私の目の前で一本の花を連れてった



あの心はどこにいくのだろう

もう取り戻すことはできないぐらい


少し遠くで笑うことならできるかも

ここが私の居場所と言わんばかり


澄ました笑顔が上手になった




きっとあなたは気づいていない

花は脆く儚いということを



そして、精一杯の強がりを見せることを




タグ

言葉と写真をぐちゃぐちゃって。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

3

こたろふ

2021年01月04日

お晒し2

こたろふ

2020年12月27日

創作漫画晒し上げ

こたろふ

2020年12月25日

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

すべての新着記事