愛されていたはずだったけれど

愛され方が分からない


親のありがたみを感じるくらいには

愛を注いでもらった


だが、人生いつも 愛の供給不足問題について

改善が一向に見られない


仕事が終わりひとりの部屋に帰り

あかりをつけると女子とは思えない様が

照らされている


連絡先がもはや固定された

動画配信サービスを受け取るための媒体を

手に取りベッドのきしむ音を一人で聞くと

なんとも無意義な時間がただ流れていた


こんな生活変えるべきだと口を揃えて言うだろうし

わたしも賛同しているのだが

何かと理由をつけてはまた繰り返した後の今日である


近況を知らせるSNSには心を痛めている。

うまくいった事だけを切り取って

わたしに見せているんだと頭では理解しているが

そんな素振りすら見せられない自分が

惨めでなんてつまらない人間だと落ち込むのも

何回目だろうか

現代病として認定してほしい

そして是非、治療を願いたい


こうしてつらつらと書いている

この行動こそがどうかしてるとは自覚

しているがそれくらいは認めてあげられそうだ

今晩のカレーライスのおかげだろうか


どうでも良いけれどこれは別の日のカレー

この日はもっと安いCoCo壱番屋だった。

そんなものを何回も食べちゃう。そんな女。



しかしながら根本なにも変えられない

愛する人も愛したい人も

特別愛してくれる人も見つからない

お酒の席で傲慢な態度な人に出会えば

それは探してないんだ と言われ

(ふざけんじゃねえ口を挟むなと思いながらも)

返事は「そうですね」の微笑一択で

次のお酒を口に含んだ。


そして考えた。

愛してくれる人が居ないじゃない。

私はいつも愛され方が分からなかった


2020.6.23


追加公開

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

覚書。

azusa

2020年09月19日

カップルイラストまとめ♡

chip

2020年09月16日

3coinsのワイヤレスイヤホン!?

chip

2020年09月14日

すべての新着記事