自分の体質を責めてはいけない


体だって頑張っているし、この体質に生まれたことは必ず何かの意味があると信じている


自分を労わりたいと、守りたいと思えば思うほど傷つけてしまい、

涙が出る


そんな日々でも



同じ悩みを抱えている人が周りにいないから、

わかってもらえないと今の私は思う


だから、隠し続けるし、普通のフリをし続ける

おしゃれだってその分気にしてきたつもり



私の着ぐるみの中身を知れば

彼氏や友達を失うこともあるかもしれない。


でもそんなやつ、

そこまでだったんだって思えばいい。


多分死ぬまで、こいつは私にまとわりついて離れないだろう。

だから嘆くんじゃなくて、ともに生きていくためにどうすればよいかを考えなくてはいけない。




顔が腫れたって、不潔に見えてしまったって、水着がきれなくたって、ボーイフレンドから惹かれてしまったって、哀れみの目で見られたって


私は私なのだから

私の最善を尽くすことを頑張るしかないんだ


タグ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事