いっぱいいっぱいでちょっと泣きそうになる




ママが私が大人になったときのために

自分が若いときに履いていたフェラガモの靴を

丁寧においてくれていたのに、私のほうがママの背追い越しちゃって、ママは155cmあるかないかくらいで、私は160cmあるかないかくらいで、そしたらまあもちろん私のほうが少し足も大きくなってしまって右足だけ入らなかった




去年の年末年始、左足は綺麗に入ったのに

右足だけきつくて歩けなかった

あのときの気持ちみたいな気持ちを

多分私は何度も思ったことがあるから

ああ、またこの気持ちか、と思った




こんなに大事にしてくれていたのに私はたったこれだけのことも出来なかった、本当にあと少しなのにその後少しがどうにもならない、全部が駄目なわけではないのに元に戻ることもない、私のことを思ってこんなに長い間大事にしてくれていたのに




なんにも応えられない気持ちも

なんにも応えてくれない気持ちも

両方分かる 応えてくれない気持ちのほうが分かるけれど どっちも分かってしまう




全部がめちゃくちゃになっても毎日は

本当に変わりなく進んでいく

何一つ失っていないかのように日が昇る




はじめから何も持っていなかったのに

失ってしまったと思うのはあんなにたくさん出会ってしまったからだ 





どんどんいろんな気持ちが分からなくなる

本当に自分はあんなに胸がいっぱいになる思いをしたのだろうか 本当に私が大事にしてきたあの日はあったのだろうか 本当に全部本当だったのだろうか 自分一人で覚えていると、分からなくなる 




頑張ってないって思っていたけれど

多分結構頑張っていた

疲れてしまった

今から頑張らないといけないのに




晴れても曇っても、寒くても暖かくても

ずっとこのままだ

Weathering with you

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ボディケアについて🛁

Mai

2020年02月17日

ootd

Mai

2020年02月17日

MOUSSY ワンピースコーデ🌷

Mai

2020年02月16日

ootd

Mai

2020年02月13日

ootd

Mai

2020年02月12日

ootd

Mai

2020年02月11日

jerrypuff BL

MiMi

2020年02月11日

すべての新着記事