持病の腹痛がまた始まる。

何年も何年もつきまとう腹痛。


思えば最初は2社目(現在8.5社目)に勤務中のことだったので、本当に歴史が長い。

そのときはちゃんと原因が判明し、完治したのだけど、その後も不定期的に激しい痛みに襲われては数日間寝込んで過ごすという流れ。


ひどいときは2週間いろんな病院をたらい回しにされたときもあったっけ。

中には平然と「末期の卵巣がんです」って言ってくるところもあったけど、次の病院では「癌ではないですね」とはっきり断言され、しかし結局原因不明のまま痛みだけフェイドアウトするということがあった。


前回痛くなったのは前の会社にいたときなので数ヶ月前。

3日間くらい寝込んだけれど、満を持して病院に行ったらやはり原因不明で、でも痛みがなくなったからって平気な顔でその日の約束をそのままキャンセルせずに映画に行って飲みに行ったのを記憶している。


そして今回。

騙し騙し1日我慢したのだけど、耐えかねて翌日である昨日、仕事を抜けて病院に行ったら4時間もの検査の後、胃腸炎にプラスして尿路結石の疑いがあるという新たなオピニオンをいただいた。


尿路結石。

どうやら紅茶、ブロッコリー、ほうれん草、チョコ、レタス…など、石を作るとされている食物がことごとく私のよく摂取するものという…。

紅茶にいたっては毎日2L以上飲んでいる…。


そんなわけで昨日から胃腸炎の薬と尿路結石の薬を服用する大病人です。


しかし昨夜の深夜~今日のお昼くらいまでさらに痛みが悪化していたのだけど、夕方になり、急に痛みがなくなった。


胃腸炎で急に痛みがなくなるというのもおかしな話だし、これこそまさしく尿路結石を証明する症状のような気がする…(石が流れたのでは)。

まぁ厳密にいうと、まだちょっと違和感のようなものはあるのだけど。


そんなわけで明日は会社に行くつもり。

今日は嘘みたいにあったかい(4月並みの気温だったとか)一日だったのに明日はまた冬に戻るらしいから「逆であれよ」とげんなりするけど、今月は入社のタイミングの都合上フルで出社できないので1日でも多く仕事をしていたい気持ち。


今年はまだ1ヶ月経っていないというのに既にいろいろあった気がする。

あ、新しい会社も見つかりました。

むしろ12/24の時点でクリスマスプレゼントのごとく今の会社の内定通知もらっていました。

なのにメールに気づかずそのまま年始数日経ってからリマインドが来るまで実質放置し続けていたわけですが。


環境が変わるので、その前に済ませてしまおうと思っていたこともあったんですが、こないだ友だちにそれを話したら「今じゃない」と言われました。

要は片思いを終わらせるためにもう告白しちゃおうかなと思っていたんです。

でも「環境が変わって落ち着かないときにそんなことを言われても相手は『そこから逃れたいために言っているんじゃないか』って思っちゃうよ」と。


私としては望みがないのはわかっていて、新しい環境に身を置くと不思議なことに社内だけでなく社外にも新しい出会いが増えるのを経験上知っているので、その前にスパッとけじめをつけて積極的に出会っていこうという気持ちだったのだけど、「でもそれって、言われた方はすごく困るよね?」とも言われた。

そりゃそうだ。


でもそれを言われてしまうとなぁ。

そしたら相手が自分を好きじゃない場合は告白するものじゃない、というのが正解になってしまう。


私は初めて自分から好きになったっていうこの今の気持ちを大事にしたいなぁと思っていて、さらには片思いをこじらせすぎて蕁麻疹や高熱を何度も発症したり病んで何度も大泣きしている友だちに、積極的に行動をすると道が拓けるというのを示したいみたいな気持ちもあって(って何様だよって感じだけど。別に本人にそれをそのまま言うつもりはない。ただ、能動的に動くのっていいものだよっていうのを伝えたいというだけ)、だから2020年は早い段階で行動しようと思っていたのだけど。


むしろ本当は年内に済ませようと思っていたのに、なんだかタイミングが難しくて言いだせず、じゃあ今年早めの内に、と思っていたわけなのだけど。


でも最初の意見はとても理解できるので(たしかに逃げのように見えるし、もしかしたら自分でも気づかない内にそういう気持ちもうっすらあるかもしれない…)とりあえず2ヶ月間くらいは今のままSTAYということに決めました。


2月の頭には自分の誕生日もあるので、新しい年齢になる前になにか変えよう、と思っていたけど、それもまた一種の「逃げ」にも似た焦りからくる考えだしね…。


ああそうだ、あと約2週間後にはまたひとつ年をとってしまう…。

ちょっと前までは、早生まれだから自分が年をとるころには周りはもうその年齢に慣れているころで、だから自然に受け入れられたんだけど、最近その感覚がないな…同い年の友だちどこいった。


The age is a just number.

と、たしか英語の先生かだれかが昔言っていて、私自身もそういう考え方なんだけど、日本は年齢を重視する文化が強いので、はじめましての場で普通に年齢を聞いてくるし、しかも自分と離れた年だとあからさまに離れていくし…、というのを男女問わず見たり体験したりしているので、それを考えるとあまり年をとりたくない面もある。

性別の多様性は広がっているのに、どうしてそこは頭がかたいままなんだろうか。くだらない。


そういうのもあってちょっと前からSNSはすべて誕生日を非公開にしている。

一番の理由は、滅多に話さない人からそのときだけ連絡がくるのが億劫というところだけど。(あれ、本当になんなんだろう…SNS上にコメントがつく分にはどうでもいいけど、わざわざそれを見てメッセンジャーとか送ってくる人、一種のハラスメント的な嫌気がある)


こないだ観た映画の中で「本当に自分を好いてくれる人を見極めるポイントはミドルネームを聞いてくるかどうか」みたいなことを言っていたのだけど、ミドルネームのない私の場合はさしづめそれが誕生日って思っているところもある。

血液型はよく話題になるけど、血液型なんてどうでもよくない?

輸血が必要なときも、そのときになったら病院で即時に何型かわかるらしいよ。


しかしそんなことを言っているから最近は誕生日になってもごく少数からしか連絡がないのですが笑。

でもそれでいい。それがいい。

要らない人から祝われてもちっとも嬉しくない。


せっかくだから今年もよく祝ってくれる子と過ごしたかったのだけど、なにやら別の用事を入れてしまったっぽいので、おとなしくしていようと思う。

ケーキは母にねだろう。


で、なんだっけ。

話脱線しすぎ。

まぁいいか。

とりあえず元気になりました。

普段はライターをやったり、寝たり。
アイコンは、小山健さんに似顔絵を描いてもらってごきげんまっただなかのご様子。
エモームソーダユニット結成しました🍒
#休日クリームソーダ日和
→ねこのこと: @29cutecat
→アクセのこと: @huet_official

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年09月26日

秋ですね

福田瞳

2020年09月26日

モチーフベロアLTS

MiMi

2020年09月25日

ootd

Mai

2020年09月25日

chiffon winding BL

MiMi

2020年09月25日

High zip SK

MiMi

2020年09月25日

mel double JK

MiMi

2020年09月25日

すべての新着記事