死ぬ時どーせ1人なんだから

打ち上げ花火の恋をするか

線香花火の恋をするか


それを聞いて私は今の恋を打ち上げ花火

と呼ぶことにした


正直あの人の何が好きなのかって

よくわからない


ただ私の理想に合ってた

それだけ


先輩で クールで かっこいい 

一緒にいて楽しい

目で追ってしまうのも

もっと知りたくなるのも


別の人


もっとタイプの人だっている


でも今は私のなんにもなかった日常に

幸せを覚えさせてきたのが君だった

たまたまあなただっただけ


だからもう前の毎日には戻れない


誰もいない家に帰って

みんなが嘘みたいに幸せそうに暮らす

ストーリーを見て

私も幸せそうに偽ってみたり


学校に行ってバイトに行って

お風呂に入って寝る


ただそれだけだった毎日に

それが当たり前だった日々に



もう戻れない



幸せを知ると怖い

でもこれは終わりがある

今終わるかもしれないけど

そうじゃなくて


必ず終わる


だからこそなの神様?

''誠意を尽くせ''

大吉のおみくじの恋愛にはそう書いてあった


誠意を尽くせ.......

見返りを期待せず相手に尽くす


あぁ

今の私に言われている

小さなことに浮き沈みして

本末転倒ばかりしている私にぴったりだ


これが恋なのか

私の理想への執着でしかないのか

いくら考えても答えはないけど

あなたと出会って毎日毎日が特別になったのは


確かだな


出会いって時に残酷だ





タグ

私の恋日記

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

houndstooth HAT

MiMi

2020年10月16日

pearlbuckleBELT

MiMi

2020年10月16日

front ruffle OP

MiMi

2020年10月16日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事