2019年は余白が欲しかった

2020年は密度を高めたい



先月末に父が他界しました

4年に及ぶ闘病でした


ようやく就職をし、スーツを着て病室に通いました

その姿は父の目にちゃんと映っていたのだろうか



仕事の話がしたかった




あるべき姿があるのではないかと

この一年いつも考えていました


なんだか悪い事をしている様な気がして

誰に言われた訳でもなく制御するものもありました







しかしそれ以上に今年は人に恵まれた年でした


良い時間を過ごしたな、と思える時は

誰かと過ごす時が殆どで

それは私にとって新しかった





人生一年括りで捉えるのもなとも思うけど



また明日からもよろしくお願いします

幸福の星を流して
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
■Erika Uchida ■housedancer
■ミスiD2018 中郡暖菜賞

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

New release

本山 さくら

2021年07月28日

うつ病の後に実際復職して思うこと

リード真珠

2021年07月14日

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

すべての新着記事