あの人が今日、寝癖を聞いていて

信じられない、と思った

びっくりしすぎて二回押してしまった

クリープハイプ、あんまり分からんのよなあと言いながら流していたのに 私はきっと、この人もうこの歌たち聞けないだろうなとあのとき、隣で思っていたのに オレンジとか寝癖とかボーイズENDガールズとか あんまり知らないのに、私が好きだからってかけてくれて、こんな歌流れて、いつでもあなたのそばに居たいとかもうこれでやめようかなとかずっとここにいてねとかきっとふたりなら上手くいってさとか、たまんないだろうなって思って隣でずっと苦しかった 実際私は涙が流れていたし、それを見て、隣でずっと、悩んでいた





あの人は、よく覚えている人だった

私がずっと、忘れないでいてくれたら良いのに、と思っていたことをちゃんと覚えていてくれた そういう素振りは見せずに、でも、しっかりと私を安心させてくれて、すごくそれが嬉しかった だから忘れてないって分かるし、忘れてないから言わないって分かるし、私が分かってることも分かってるんだろうなって分かるし、もう本当分からない 人の気持ちって本当に分からない





あの車の中はこのままこの海に落ちても水が入らないんじゃないかと思うくらい、私たちの気持ちでいっぱいいっぱいの空気だった どこにもいけないこのどうしようもなさが、あの車の中に詰まっていた 扉も開けられないくらい その中で、死ぬまで一生愛されてると思ってたよと一つになれないなら、せめて二つだけでいようの私の好きな歌が本当に永遠に流れていた きっとふたりなら全部上手くいくってさって流れてて、そう思ってほしいって思って悲しかった もう今年が終わるから言えるけど、今年で一番悲しかった




手と手 イノチミジカシコイセヨオトメ オレンジ ABCDC 蜂蜜と風呂場 左耳 2LDK ボーイズENDガールズ そういえば今日から化物になった 百八円の恋 本当 寝癖 




何回も何回も何回も流れて、もう覚えてしまったって少し笑っていた 




本当に、覚えていたんだって思った

自分からクリープハイプ聞くような人じゃなかったもん、流石にそれくらい分かる



最後にキス、って今頭に流れてる

あれからのことも、これからのことも

未だに考えてる?




結局


私も、彼もあの夜から帰れてない


帰れないまま朝日が昇ったあの朝から

帰れてないまま

角を曲がって誤魔化して、

私が大丈夫だよって言ったのに

最後まで送ってくれたり、

何度も綺麗な空を見せてくれようとした





私はあの道をあの人としか通ったことなくて、あの人もきっとあそこはあの子とも行かないんだろうなと思う 私の町が全部見えるような空だった 私はあのとき、今、髪が長くて本当に良かった、と思っていた ずっと泣きそうだったし、ずっと悲しかったし、全部顔に出ていたけど髪が長いと隠せるから 





あんまり、思い出せないようにしていた

自分で



Weathering with you

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ボディケアについて🛁

Mai

2020年02月17日

ootd

Mai

2020年02月17日

MOUSSY ワンピースコーデ🌷

Mai

2020年02月16日

ootd

Mai

2020年02月13日

ootd

Mai

2020年02月12日

ootd

Mai

2020年02月11日

jerrypuff BL

MiMi

2020年02月11日

すべての新着記事