10年前の12月にわたしの前に現れた天使がちょうど10年後の12月本当の天使になった




普段人前で感情的にならない自分があんな風に声を出して子供みたいに泣いたのはいつぶりだろう?考えてみたけど思い出せないくらい前だった



SNSにあえて家のこととかをあまり載せてないから知らない人も多いと思うけどキャバリアの女の子ビビと10年間暮らしてきた



甘えん坊で極度の寂しがりやで優しくて穏やかで食いしん坊で臆病で我慢強くて意地っ張りで可愛いところ挙げたらキリがないくらいどうしようもなく可愛かった




暮らす環境も愛情のかけられ方も一匹の犬の生涯として見たらすごくすごく幸せだったと思う


でもわたし個人で考えたらきっといい飼い主とは言えなかった気がする



毎朝7時半にトイレのためにだっこして庭に連れてくのも眠いし重いし正直めんどくさかった


自分が大人になるに連れて家にいないことが増えて家の人に世話を任せることも多くなった


ビビの身体の痛みを全然理解してあげられなかった


色んなことを最初より少しずつ手を抜くようになった





幸い誰かしらが常に側にいたし家族皆が溺愛して熱心に世話をしてこれ以上ないほどの愛情をかけてたから寂しい思いをさせることは少なかったと思う



ずっと色んなところが悪かったからいつかくる死のことは頭の片隅にはあった

でも普段は考えないように蓋をしてた


側にいるのが当たり前すぎてまさかこんなはやくお別れするなんて思わなかった



犬にとっての10年が短いのか長いのかはわたしにはわからないけどまだまだこれからも一緒にいられると思ってた


なんでそんな風に思ってたんだろ?

そのいつかがいつ訪れてもおかしくないってわかってたはずなのに



もっとああしてたらよかったとかもっとこうしたかったなんていっぱい思ってもその時してあげられてなかったら全然意味ないよね、ごめんね





10年前色んなことが重なってすごく辛い時期になにかに縋りたくて、癒しを求めたくて、犬を飼いたいって言ったんだと思う



やっと許可がおりてわたしの誕生日プレゼントとして誕生日の12月29日に我が家にやってきた




このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年09月24日

屋形船へ行こう2020

福田瞳

2020年09月24日

A.P.C.

Mai

2020年09月23日

ootd

Mai

2020年09月22日

BEAMS購入品🛍

Mai

2020年09月21日

ootd

Mai

2020年09月20日

ootd

Mai

2020年09月18日

すべての新着記事