ここに色々と書き始めて、ちょうど一年くらい経つ いつか全部消してしまうかもしれないけれど、気が済むまではこのままで良いかなと思う 去年の私はずいぶんと頑張っていた 



おめでとうと言わないことになんとも思わないんだろうなあと学校から歩いて帰っているとき考えて、私が全部黙っているのが本当にばかみたいだなと思った 今、久しぶりにクリープハイプの2LDKを聞いていて、私は結局一年間、寝癖とかボーイズENDガールズをあんまり聞けなかった ボーイズENDガールズはクリープハイプというか、自分の中ですごく好きな歌で、でも、今年は本当にあまり聞けなかった 恋をするといつもこんな気持ちになる 近くにいることに越したことはないけれど、あまり近くに居られることがなかったからいつもこんな気持ちだった いつだって大丈夫だよと言ってほしかったし、伝えられるように書き留めて、でも、何も言えなかった おんなじ空を見ていたかったし、いつでもそばに居たいと思っていた 寒くなってあのコートを着て、また髪が胸よりずっと伸びて、そしたらあのときの私に戻っちゃうんじゃないかと思ってしまうくらい、一年が早かった 一つになれないなら、せめて二つだけでいようというタイトルのアルバムがリリースされた当時、私は何回聞いたか分からないくらいずっとイヤホンでこの歌ばかり聞いて電車に揺られる毎日を送っていた 朝も昼も夜も、好きな人と居られる生活の想像が全くつかなくて、でも、それを知った 朝も昼も夜も一緒に居ても一瞬でいつでもそばにいたいなんて気持ちは全然消えなかった




すごく申し訳なさそうに、涙を流す私を自分の精一杯の優しさで包んでいた 駄目だと分かっても優しくせずにいられない、といったような顔だった 私は何が悲しかったって、もう二度度こんな思いしたくないって思ってたことが二度も起こったから悲しかった でも、そんなの分かってくれたって遠ざかれば薄れていく 私はどうしても、その人に優しい気持ちで居たかった 強く当たれなかったし、その人も私に強く当たれなかった 私だけが傷ついて、一人で傷が治るまで頑張るなんておかしいよって本当に本当に本当に思っていたけれど、責められるほど私も言えないよ




今会ったら、言ってしまうかもしれない

私この一年、きのこの山よりたけのこの里のほうが好きなのに、自分から買えなかったとか、セブンで烏龍茶を買おうとしたとき一瞬手が止まってほうじ茶に変えてしまったこととか、Apple Musicシャッフルして寝癖が出たら瞬発的にとばしてしまうこととか、私はこの一年ずっとこうだったけど、どんなふうにして過ごしてたの?って 言ってしまいそう 本当の事全部話したの?とか、本当の事全部話していないのにツーショットのアイコンで本当は行ったことあるところに行ったことないような顔して行ったの?とか



全部全部本当は言ってしまいそうだし

全然言えるのに、なんで言わないんだろう



あの島の名前は今も分からないし、

私のこの気持ちにも名前はないし、

もうなんにもないなあと思う





いろんなことを思い返して、

あの人はきっと、あの人のことが好きな私のことを好きだったんだろうなと思った 私は、私のことを好きな彼が好きだと思ったことは一度もなくて、きっと生きている限りただ彼がいるということで彼を好きだったんだと思う 






ここでの生活に慣れてしまった 

最近は思い出すことが少なくて余計に過ごしやすい 帰る日数がどんどん減っている 私は、遠くにいるほうが良いなと思う すごく、自然に思った 昔もそう思って色々失敗したから、今こう思うのももしかしたらまた失敗かもしれない でも、遠くにいて優しく思えるほうが、嫌いになってしまったり悲しくなってしまうよりよっぽど良い




嫌いになりたくない、という気持ちが多分

人よりすごく強い 

あまり大切にしすぎるとそのせいで憎くなってしまう その人のことも、その人の周りの人も、その人の好きな人も そんなのは嫌だから、もうここに居たい 





こうならないといけないという正しい理想に一番縛らているのは私で、優しく居たいとか嫌いになりたくないとかもこうならないといけないと思ってるからだろう それで辛くなったり苦しくなったりするのは生きにくいけれど、それでも私は好きな人や好きだった人のことを思うときはやっぱり優しい気持ちで居たい 相手がもし自分のこと嫌いでも、それを理由に私も嫌うのはなんか悲しい そんな気持ちで好きでいたわけではない




12月、毎年胸が締めつけられる

何年も、1ヶ月ずっと言うか言わないか迷っていたけれど、今年からもう考えなくて良いことが、私が大人になったということかもしれないと思いながら眠る

Weathering with you

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年01月26日

ootd

Mai

2020年01月25日

A.P.C.

Mai

2020年01月24日

ootd

Mai

2020年01月24日

ootd

Mai

2020年01月23日

bigpocketSK

MiMi

2020年01月23日

ootd

Mai

2020年01月22日

すべての新着記事