昔を思い返す時間は大切だと思う、ので私は夜な夜な定期的に振り返っている。

しかしこれがかなり体力を消耗する。

案の定心は傷付くし、目の奥に力が入る。

元々がかなりの恋愛体質なので、恋愛の事になるとその作業に何時間もかかってしまう。しんどい思いをしてまで行うメリットは無いし、朝起きたら確実に一重になってしまっているけれど、思い出は大切に、なるべく覚えていたいからアウトプットは欠かさない。


私の記憶上の最後の恋人はイケメンだった。ネットで知り合った割には幾つか思い出がある。どれも付き合う前の事だが。まともな恋人ごっこもせず終わったので付き合ったとは言えないかもしれないけど、ちゃんと好きだったよ。

夜中にコンビニまで散歩に行ったこと。

死ぬまでに一度、彼氏としたかった事だ。


理論的で肯定的。向上心で満ちていたあの頃の私には心地いい相手だった。



過去の人(嫌いにならずにお別れした人)とのやり取りや写真はなるべく消さないようにしている。思い出に浸れないくらい、自分の中で昔の出来事になってしまったら消しているけれど。その時がその恋の本当のお別れだ。

ラインや日記などを読み返してその頃の気持ちを振り返ることは私にとって大切な事なのだ。

その過程で何の痛みも感じなくなった時、初めて私はその失恋を乗り超えられる。想い”から解放される。

自分の成長を手っ取り早く感じられる手段に過ぎないのだけれど。


元恋人に向けていた愛情を思い返すと涙が出るのは何故なのか。ずっと分からなかったけど、あの頃より大人になってしまった自分への喜びと哀しみなのかもしれない。

その時の純粋な恋心も忘れず大切にしていきたいのだろう。愛情に侵され、幸せで纏った自分。その姿はやがて美化され、最も身近で最も尊い、憧れの存在となる。


得るものより失うものの方が多いのが恋愛。そんなこと、言われなくてももう分かっている。

恋愛していない自分の方が楽でいい女なのに。動物的本能に突き動かされ、孤独を恐れ、周りに置いていかれない様に、それが当たり前の如く恋人を欲すことの違和感。

そんなこと、皆分かっているのだ。


それでも尚、

ラインを見返してる今この時も、

ふと連絡が来てくれたらな、なんて考えている。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年02月25日

ootd

Mai

2020年02月24日

ootd

Mai

2020年02月23日

ootd

Mai

2020年02月22日

ootd

Mai

2020年02月21日

ootd

Mai

2020年02月20日

glitter belt

MiMi

2020年02月19日

すべての新着記事