1週間前、令和元年と記された五円玉に出会った。

私は無意識に人を観察しているようだ。そして最近思うことがある。ショッピングをした後の表情についてだ。袋いっぱいに洋服を入れた人、小さな袋に高そうなものを入れた人。いろんな人が道を歩いてる。ただ、そんなには幸せそうじゃない顔が多いように見える。(完全な私の主観です。)私は、自分の経験も含め、素晴らしい買い物をした後の全身から出るエネルギー、輝きを知っている。興奮と感動で肺がすごく膨らんで全身に酸素が行き渡っているような。思わず袋を何度も抱きしめてしまいたくなる買い物こそ、私がしたいことである。

そして、できれば買った後のお金がどんな人に届くのかわかる方がいい。食品でも衣類でも生産者が丹精込めて作ったものにお金を払いたい。それが消費者としてできることだと思っているから。

私の手に届いた五円玉のきらめきに驚いた。無垢なきらめきだった。この新たなお金もこれから色々なところへ旅をすることだろう。新しいものが日々たくさん生まれる世界のなかで悩まれて、決断されて、そして笑顔が生まれるような巡りが増えますようにという独り言です。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事