今日は「不倫」について考えてみました。


あくまでもわたしの頭の中なので、良い悪いをつけるのではなく変わってるなぁといった目で見ていただけると幸いです。



人の物を取ってはいけないと、わたしたちは小さな頃から教えられてきました。幼稚園の頃、他の子が持っていたリカちゃん人形を取ると先生から怒られたし、他の子の手の中にあったレゴを取ると、他にもたくさんレゴがあるんだからそれで遊びなさいと諭されました。


でも、それって違くないですか?


人の物ではあるけれど、その前にリカちゃん人形はリカちゃん人形だし、レゴはレゴです。他のレゴで遊びなさいなんて、わたしはそのレゴのパーツが欲しかった、それでないと作っている作品が出来上がらないのです。誰かがわたしよりも先に手に入れた、その事実だけでわたしは諦めなければいけないなんて、何か違くないですか?


その考えを恋愛にも当てはめてみました。


不倫は、結婚している人が妻や旦那以外の人と関係を持つことです。そこに愛があろうとなかろうと関係を持った時点で不倫になります。社会的・道徳的に認められていません。もちろん、わたしも否定派です。


もし、自分が結婚している人のことを好きになってしまったら。相手も自分のことを好いてくれているのがわかったら。怖いはずです、きっと。なぜ出会ってしまったのだろうと自分のことも、相手のことでさえも責めてしまうでしょう。


でも、そこで何もなかったことにするのは何か違くないですか?


自分よりもはやくに出会ってしまった人と結婚した、それだけなのに後から出会った自分にはチャンスさえも与えてもらえないなんて、不公平ではありませんか。他の人でははまらないパーツはあなたしかいないのに。



なんて、綺麗事を言う人はなかなかいないので、わたしみたいな素朴な疑問を投げかける人がいても害じゃないでしょう?

タグ

だれかの人生、生活にそっと寄り添う言葉を。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年12月08日

AMAIL

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月06日

ootd

Mai

2019年12月05日

ootd

Mai

2019年12月04日

ootd

Mai

2019年12月02日

すべての新着記事