君といれる時間はあと少し

0時32分

電車が私たちを迎えに来てしまうから

いつもより大人に思って欲しくて

纏う香りや赤い口紅


きっとそれは吐き気がするほど

甘ったるい香りをしていただろうな

媚びていたよ

いい子だって思われたくて

自然を装って

君が好きそうな格好を私は好んだ


好かれたかったんだ

惚れて欲しかったんだ

君の隣にいたかったんだ


結局君は媚びないあの子を選んだよね

私とあの子、何が違かったかな

全てが違かったよね

もうどうしようもないくらい完敗

泣くことさえ許されない気がしたよ

それでもまだ会いたいって

思ってしまうんだよ

タグ

毎週月曜日にお話を綴ります

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

GUCCI

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月08日

AMAIL

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月06日

ootd

Mai

2019年12月05日

すべての新着記事