いつもいつも恋の話ばかりしてしまうけれど

そんないつも恋のことばかり考えているわけではないので今日は違う話するぞ〜




大学に入ってから色々と人前に出る機会があって、そういうのを何度かしてみてやっぱり自分は人前に出るのは苦手だし、向いていないし嫌だと思った そう思う根本的なところは自分に自信がないからだと思う 撮ってもらったデータを見るのも嫌だし、自分が出演したものの動画を見るのも嫌だ 嫌で見れていないものがほとんど 



その中で一番ショックだったというか悲しかったというか自分はどうしてこんなんなんやろうと思ったのがMy Hair is Badとのコラボグッズを出すブランドの商品の着用画像を撮影してもらったときだった まだ大学に入って半年くらいだったし、私は大学に入学してからやっと化粧を始めたので、その頃は分からなかったけれど、その頃全く化粧が出来ていなかった リップを塗り直すとかも乾燥したら塗る、という感じで色がどうとか考えてもなかったし、ビューラーでまつげも上げていなかったしアイラインもマスカラもしていなかったし、何を思ったかその日はアイシャドウもしていなかった 逆に何をしてる?!というくらい何もせずに撮影してもらって、後日データを見てからもうしたくないとへこんでしまった 上手に笑えなくて、いつも困ったように笑ってしまう 顔にめりはりがなかったし、なんか今まで化粧の知識を何も得ようとしなかった自分のことがすごく情けなくなった



そこから本当に少しずつだけれど

ツイッターとかインスタグラムとか雑誌で色々調べるようになった 実際は調べるだけで止まってて買って試してみたりとかは1年後くらいにするようになった だから実質しっかり化粧が出来るようになってやっと一年になる マスカラは最近するようになった



化粧をする、しないは人それぞれだと思うけれど、私は化粧をするのが好き 上手くはないけれど、化粧をするという気持ちが好き まだ自分に何が似合うとかはあんまり分からなくて、なんとなく良いなと思ったものを買っているだけだけれど、自分に自信がほんの少しでもつくように自分のこと少しでも可愛くしておきたい 




最近好きなのはこの4つで、一番右はバビメロの赤 成人式用に赤いリップ欲しくて、ハートが可愛かったからなんとなく大分駅の東急ハンズで買ったら結構良くて、今年の夏にバビメロっていうブランドのものって知った 意外と適当に買ったのに可愛かった でも、これつけると成人式のこと思い出しちゃうからあんまり簡単につけられない 右から二番目のは薬用リップでこれ使う前はメンソレータムのメルティークリームリップっていうの使っていたけれどこっちのほうが全然良くて変えた 妹が教えてくれた その隣はキャンメイクのキャラメルテラコッタっていうのでSNSで見て良さそうだなあと思って買った するする塗れるし色も可愛いので良いなと思う 一番左はクラランスの ずっと買おうか迷っていて先月買ってみたら良かった 薬用リップ塗って、色のついたリップ塗って、その上に塗る 赤を買ったけれどそんなに色がつかないのでケア用でも全然大丈夫だなあと思った 私は元々唇の色が割とあるので面倒なときは薬用リップ塗ってその上にこのクラランスだけのときとかも普通にある

スキンケアはあんまりこだわりがない

肌が強いので荒れたり合わないとかがあんまりないからだと思う 大学の勉強で界面活性剤のこととかもしたから個人的に、洗顔のもとはどれもそんな変わらないので良いものでもリーズナブルなものでも自分に合っていれば良いのではないかなあと思う 私が気をつけているのは顔を拭いてからすぐに化粧水を一回つけることとちゃんと首とデコルテも一緒にスキンケアすること 私は乾燥肌じゃないからまだ良いけれど、お風呂を出てからすぐに、出来れば浴室のなかでもう化粧水をつけたほうが良いらしい パックとかが大事と思う人が多いと思うけれど、そういうのよりまず早く肌に潤いをあげるほうが大事らしい だからパックをする人もまず肌が乾く前に化粧水を一回してからパックをした方が良いらしい 首やデコルテまでするのは、年齢を重ねると首に歳が出るなあと思っていて、個人的に首が長いからなるべく出来ることはしようと思って顔と同じことを首にもしている 写真の右の拭き取り化粧水は夏くらいに使っていたからもう結構前になくなってしまった 


私はずっと朝は水だけで洗顔していたけれど、ついこの間朝もちゃんと洗顔料で洗顔しないといけないというのを知って、その理由にも納得したので最近朝もするようになった 拭き取り化粧水とかコットンで拭き取ったりするのは朝する 朝は時間がないけれど大抵毎日する 5分で出来るし コットンも前は適当なの買っていたけれど、色々見るとシルコットのうるうるのが良いと書いていたから買ってみると全然他のと違って、今はそれにしている




下手なりにも自分の中でこうが良い!というのがあって、眉毛は絶対並行が良いとか、まつげは真ん中だけ少し上げたいとか、下まつげは全部下ろしたいとか、アイシャドウはキラキラのが良いとか、そういう自分がこうしたらちょっと楽しいとか嬉しいとかに沿ってするようになったら楽しくなった 前はすごく苦手で嫌いだったけれど




上手くまとめられないけれど、

誰のためとかの化粧もお洒落もそれはそれで良いと思う 誰かの真似とか、誰かに気に入られるための格好とか、誰かが好きだったもののを好きになるとか 自分より誰かに褒めてもらうための格好もそれはそれで、その人が良いなら良いと思う でもまずそうしている本人にそれが似合うことと本人がそうしていることを満足していることが大事かなあ、と私は思うから、誰かのためでも、自分のためでも、自分に少しでも満足出来るようにみんな可愛くなりたいと思う




私も、好きなものが変わったし

色々失敗して似合うとか似合わないとか分かってきた 紺は似合わない Vネックは似合わない ボーダーは似合わない Gジャンは似合わないとか もう薄いピンクとか着ないと思うし、ハートのバックとかも持たないなあと思う




私は、生まれ変わっても女の子が良い

みんな可愛い、って思う




明日もちょっとで良いから、

少しは自分のこと好きになれる日に近づけますように

Weathering with you

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年12月08日

AMAIL

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月06日

ootd

Mai

2019年12月05日

ootd

Mai

2019年12月04日

ootd

Mai

2019年12月02日

すべての新着記事