街がキラキラとした明るい光をもった

名前を知らない優美な花が香って

周囲の大人たちは

ふわふわとした笑顔を撒いている



わたしはいつでもひとりぼっちだった



嘘をつく時、人は利き手側の上をぼんやりと見るらしい


風が止む一瞬の時を待って呼吸を続ける




何を信じればいいのか

分からなくなっちゃったよ




ある映画の中で「おれはだれのさしずもうけない」って言っていた主人公はいつも二番煎じで


まるで鏡に映る自分のようだった



手が届きそうなほどすぐそばにいるのに


こっちに来て欲しかったから

ただそれだけだったのにな


いろいろなことを教えてくれたあの人はひとつだけを忘れて

行ってしまった

タグ

作り話とか
あなたのこととか、わたしのこととか

大学生(21)

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

私のメンタルヘルス体験談

リード真珠

2021年06月13日

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

すべての新着記事