あの黒い空一面に広がった星

カーテンを開けたら登っていた陽の光

私の髪も心もめちゃくちゃにした強い風

心の中を写し出されていたような湿気のある空

空気も、寒さも、暑さも、綺麗だと思った心も、瓶に入れて蓋をされたようにそのまま




誰にも、まだ全部話せなくて

思い返せば思い返すほど息が詰まる





私はもう羽のついた扇風機を多分、

一生自分でつけられない

時間が経って何事もなかったかのように傷が治って、もしかしたら何もなかったかもしれないと思うほど綺麗に治った 安心した でも少し怖くなった でも、壊れたものはもとに戻らない 壊れた羽と曲がった棒を見ると力が入らなくなってしまう だから早く引っ越したいとずっと思う





あの日見た別府のキラキラ

キラキラの麓には、違う人と行ったなんてあの日の私がもっと早く知っていたら、あんなに痛い思いしなくて良かったのかな

あのとき、あのキラキラはすごく遠い世界に見えた すぐそこみたいな向こう側だったのに





私がもう、あんな思いをしませんように

お願い、と願う

私しか知らないから、私が願わないと




あのときも、今年の冬だって、

本当にえらかった よく頑張った

言わなかったからえらかったとは少し違って、自分しか傷つけなかったからえらかった

傷つけられたら、傷つけたくなるの当たり前

同じぶんだけ相手にも 分かって欲しいと思うから でも出来なかったなあ 私のほうが百倍傷ついていたけれど、あんな顔されたら何も言えないし、あの人だってあの人なりに傷つきながら私を傷つけたの分かったから





でも、そんなこと今も考えているのは私だけで、季節が何度も巡って全部流された 何度も巡らずともすぐに忘れてしまわれるような出来事

あれもあれも、すごく大きなことだったのに





私は未だに寝癖を聞けないし、

セブンで烏龍茶を手に取るとき止まってしまうし、YouTubeのミックスリストであの歌が流れてくると急いで変えてしまうし、好きな場所だったのにもうあそこへ足が向かわないし、全然、全然だめなままだ





昔の自分の文章なんて痛々しすぎて見れないし、一瞬でそのときの気持ちに戻れるのに私以外はしっかりと時が進んでいて悲しくなる




Weathering with you

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年01月21日

waistgatyer SK

MiMi

2020年01月21日

frillwork BL

MiMi

2020年01月21日

stussy☺︎

Mai

2020年01月20日

balloonレースBL🌷

MiMi

2020年01月20日

ootd

Mai

2020年01月20日

ootd

Mai

2020年01月19日

すべての新着記事