とても寒くなった

知らされる前から知っていたけれど

何度聞いても鳥肌が立って目に涙が溜まる

あのとき、胸がいっぱいだった

知らないところで一人で勝手に傷ついて

それでもどうしようもなく胸は打たれて

揺さぶられたくないのに心が震えて涙が流れたあの日 夏なのにクーラーが効きすぎていて寒くて一番高いところから眺めていた 心が震えて、痛くて、胸が痛かったのが一気に戻ってきた 昨日のように感じるのにもう冬になった 空に高さはなくて、本当はどこまでも行けると教えてくれる 教えてくれる世界の広さに、自分で世界は広くしていけるんだという心に、私の心が打たれて痛みが涙になる その痛みは苦しみじゃなくて、誰も見たことのない高さまで本当に行けると進むその真剣な眼の裏側の信じられないほどの努力と信念の強さの重みを痛いほど感じるという痛みだった なんにでも、涙を流すわけではない 私はまだ選ぶということを続けて、選びながら進んで、進んでいくその背中を見て私は選んでいくんだ 選ぼうとして選ぶんじゃなくて、そうやって進んでいったらきっと選べるようになると思えるような大きな大きな背中だと思った いつか私があの景色をあそこから見たとき、またきっと涙を流すと思う それが私の痛みの表し方で受け止め方で、返す方法だと思った 本当にどこまでも行けると信じるほどあの日の心が震えた瞬間、本当に大事なのは時間ではないこととか分かっていたことを叩きつけられて投げることが出来た 綺麗に守るためではなく、壊しても進むべきだと自分の全部で教えてくれた どこまで行っても忘れない 私もきっとあの場所で同じものを見る そのとき、絶対にあんな顔は出来ない 間違えても、間違えることは間違いじゃないとやっと思える 間違えながらいつか分かるように、いつかこれが間違いではないと思えるように、刺してくれるからこれからまだ、と進んでいく力をくれる 大切なのは心だって教えてくれるのはいつも

Weathering with you

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年02月24日

ootd

Mai

2020年02月23日

ootd

Mai

2020年02月22日

ootd

Mai

2020年02月21日

ootd

Mai

2020年02月20日

glitter belt

MiMi

2020年02月19日

pleats work LSK

MiMi

2020年02月19日

すべての新着記事