昔から読書は好きで、小説から専門書、自己啓発本やビジネス書まで、色々なジャンルに手を伸ばしてきました。

(但し、趣味の偏りは相当なもの)


すぐに本棚がいっぱいになってしまい、年間でダンボール1箱分は手放していた程。

ですがやはり処分するのに罪悪感が拭えず、最近では電子書籍を重宝しています。


そんな中でも、敢えて紙の本で購入し常に手元に置いているのがこちら。

確か2年前に書店で手に取ったものです。

ココ・シャネルさんの言葉達に、要所要所で救われるんですよね。


焦げ付く程の情熱的な恋をしながら、生涯マドモアゼルであり続け、

常に時代を先導するかの如く新しいスタイルを確立してきた彼女の気高さに、勇気を貰えるんです。

人生にはどうしても無理をしないといけない、

苛立ち苦しみを伴ってでも前進しないといけない、

そんな孤独な瞬間が幾度となくやってきますよね。


自信を失いそうな時、いつもお守りのようにシャネルの言葉をバッグに忍ばせています。


宝物のような言葉がたくさん詰まった一冊。

中でもこの言葉は私も同じように普段感じることが多くて、とても好きです。


シャネルは『本』と表現していますが、

本に限らず、起こる出来事全てがそうなんじゃないかな。


身に起こることには全て意味があって、大事なことを教えてくれているんだと思うんです。


悲しい出来事であるほど、特にそんな風に思う。

少々スピリチュアル的な考えなんですけどね。


辛くて悲しくて苦しくて、どうしようもなく泣きたい時も、その感情から逃げずとことん向き合うようにしています。

例え解決できなかったとしても、湧き上がる感情をしっかり噛みしめることで生まれるものがあるから。


そうしてまた一つ、大切な学びができるんですよね。

人生はその繰り返し。



シャネルは、一貫してキレのある芳醇なブラックコーヒーのような女性だなぁって思います。

芯がしっかりした、強い女性。

とてもキュートで魅力的です。


そんな彼女のエッセンスを分けて貰いながら、

そこにひと匙のはちみつを加えたように、常にいくつもの表情を併せ持つ女性で在りたいなぁと、

ここ数年は折々で考えています。

タグ

■ Tokyo/Japan
■ This account records my hobbies / baking bread, cake, and more
■ 日々の考え事をふんわりと写真に乗せて綴っています

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年11月17日

MOUSSY

Mai

2019年11月16日

ootd

Mai

2019年11月16日

ニットとコートと服話

shi.

2019年11月16日

ZARA

Mai

2019年11月15日

ootd

Mai

2019年11月15日

gelato pique🌈

Mai

2019年11月14日

すべての新着記事