2019.10.13(日)






🇺🇸2011年11月23日

🇬🇧2011年11月25日

監督:サイモン・カーティス

出演:ミシェル・ウィリアムズ

        ケネス・ブラナー




本物のマリリン・モンローみたいにセクシーで

可愛くて、儚かった。



この映画を撮って、しばらくして亡くなってしまったけど、この時にはもう本当に苦しくて、

マリリン・モンローとしての自分と戦って

いたのだろうなと思った。


少しでも、ノーマ・ジーンに戻れた瞬間があったら、安らかだったかな〜〜


かなり切ない物語だった。



ひとりぼっちになりたくなくて、

心の拠り所がほしいだけなのにね。


それでも自分を本当に愛そうとしてくれている人のもとにはいけないものなのかな。



こちらの作品にはエマ・ワトソンも出ているけど、いつ見てもエマはめちゃくちゃ可愛い〜〜




おわり

タグ

好きなコト、モノ、バショ。
備忘録。

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

3

こたろふ

2021年01月04日

お晒し2

こたろふ

2020年12月27日

創作漫画晒し上げ

こたろふ

2020年12月25日

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

すべての新着記事