未だに帰る場所が関東にある、ということに

慣れない。

友達と仁川空港で別れてお互い日常に戻る。

なのに私はまだふわふわとしている。

今まで

楽しくて帰りたくない!と思ったことは

あるけれど、

日常に戻るのが怖くて寂しくて

帰りたくないなあと思うことは初めて。

お腹と心が痛い旅行の終わりは、知らない。

知らなかった。

何もこっちの生活がまるっきり嫌い

というわけでもないのに

ほんとに全然そんなことないのに

どう考えても心は痛い。


一緒に行った友達とは今まで

本当に色んなことを話してきた。

お互い家族が大好きな故に

色んなことに悩んで苦しんで苦しめて

遠回りして、結局家族の元に戻る選択をした。

だから、帰りたい場所に素直に帰るってことが

自分たちにとってどれだけ幸せなことか

感じている。

福岡空港について高速バスに乗って

田舎の景色を見ながら地元の駅について

帰ったらただいまと話を聞いてくれる家族がいて

今までの日常がとれほど私の心を豊かにしていたか

心が痛いほど分かった。


「わたしたち家族が大好きやったんやなあ」

「長かったなあ」

そんな会話をできて泣きそうになった。

心からの共感を、お互いにとっての家族愛を

異国の地でお互い再認識した。









日常とかないんかなあ、と今ふと書きながら

思った。


もうすぐ関東に帰る

っていう表現も使わなくなる。

すぐに今の日常が非日常になる。


家族のこと、大分で出会った友達のことを

考えると涙が溢れる。


全部私にとって必要だったこれまでのこと。

しっかり大事に噛み締めて、

私のこと、抱きしめてあげよう。




明日からまた、コーヒーを通して

幸せを届けるぞ。

98 (99)
🌳

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2019年11月15日

gelato pique🌈

Mai

2019年11月14日

ootd

Mai

2019年11月14日

ootd

Mai

2019年11月13日

ootd

Mai

2019年11月12日

stussy

Mai

2019年11月11日

ootd

Mai

2019年11月11日

すべての新着記事