毎朝同じ車両に乗っていた同じ制服を着た君


君はいつも本を読んでいた


学科が違うから学校では会うことは1度もなくて


名前も知らないただ同じ制服を着た同じ学校の君


いつからかそんな君の存在が気になっていた


いつから君とお話するようになったんだっけ


あの日一緒に帰ったこと覚えてるかな


あの日一緒に学校をサボった日のこと覚えてる?


寒かったあの日暖かいコーヒーを渡してくれて、


公園のベンチでお喋りしたね


高2の冬学校を辞めて東京に行ってしまった君は


学校を辞める前日に私に話があると言って


夢を叶えるために東京に行くことを伝えてくれたね


悲しくて、仕方なかった、


でもね、それと同時に私にだけ伝えてくれたことが嬉しかった。


あの日君は学校に行くつもりなかったのに


嘘をついてついてきてくれたね、気づいてたよ。


ありがとう。


大学生になって上京して久しぶりに会った君は


あのころと変わらず優しくて。


あのころと同じようにふわっとした笑顔で


その時にやっと気づいたんだ、


君のことが好きだったことに。


タグ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

私のメンタルヘルス経験談-寛解状態を維持するため取り組んでいること-

リード真珠

2021年07月07日

私のメンタルヘルス経験談-家族や周りの人との関わり方-

リード真珠

2021年07月04日

私のメンタルヘルス経験談-休み中の過ごし方・治療法-

リード真珠

2021年07月01日

メンタルヘルス経験談-休む直前の症状と休む決断-

リード真珠

2021年06月28日

メンタルヘルス経験談-初めの症状たち-

リード真珠

2021年06月19日

私のメンタルヘルス体験談

リード真珠

2021年06月13日

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

すべての新着記事