どれだけ寂しくてあなたを求めても、あなたが隣にいる夜はまだこない。求めた時に求めた幸せが訪れる偶然なんてほんの一握りだ。私とあなたが巡り会えた偶然が全てだから。たとえ現実は残酷でも、独りが寂しくても苦しくても、私たちは運命であると信じたい。こう想うことは愛なのかそれとも罪か。疲れ切った1日の終わりに、あなたからの返信が来ていないことは他の何よりも私に絶望と寂しさを植え付ける。寒さに凍えながら自転車のペダルを踏み付けて、煙草を持つ手は冷たい夜風に感覚を奪われていく。あなたの体温を求めてしまう。今日も弱い夜のまま。





私たちの未来

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

cable knit OP

MiMi

2019年11月19日

balloon knit TOPS

MiMi

2019年11月19日

ootd

Mai

2019年11月18日

ootd

Mai

2019年11月17日

MOUSSY

Mai

2019年11月16日

ootd

Mai

2019年11月16日

ニットとコートと服話

shi.

2019年11月16日

すべての新着記事