#iPhoneのせい で話題にもなっていたロシアで革命家として生きる1人の女の子が書いた、『RIOT DAYS プッシー・ライオットの革命 自由のための闘い』(DU BOOKS) を読んだ。プッシー・ライオットのメンバーであるマリヤ・アリョーヒナが綴る言葉は、ありのままの鋭さを持ちながら、しなやかな強靭さがある。

『RIOT DAYS プッシー・ライオットの革命 自由のための闘い』

  私の働く会社はイギリスが本国で、様々な社会課題に立ち向かうアクティビスト(活動家)をサポートしていることもあり、デモやパフォーマンスで権力者に抗議することは私にとって身近な方法。もちろん、ロシアで自由や権利を求めて活動するプッシー・ライオットの存在は知っていた。でも私は、ロシアについて何も知らなかった。

タグ

○ ブランドコミュニケーションプランナー
◼︎ 英語 / 日本語 バイリンガル
△ フェミニスト
◻︎ 本
海の向こうのあんなことやこんなこと。カルチャーから社会問題まで✍🏻

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

houndstooth HAT

MiMi

2020年10月16日

pearlbuckleBELT

MiMi

2020年10月16日

front ruffle OP

MiMi

2020年10月16日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事