高校生のとき、

特に受験生の頃は勉強の合間に、下校中に、寝る前に必ず聴いてたhyukohの曲たち。どのアルバムのどの曲を聴いても高校生の頃を思い出す

勉強に行き詰まって不安になったときに教室の窓の外から見えた人生で一番綺麗な夕焼け。その時もやっぱりイヤフォンからはhyukohの曲。ohioがかかってた。

1人で帰る通学路、住宅街から漂う夜ご飯の匂いとか

冬の澄んだ星空とか

そういう綺麗な記憶を全部蘇らせてくれるhyukoh。

その中でもこの曲は特別で愛おしい、色褪せない曲

この曲を訳すのにはちょっと勇気がいるけど(どの曲でもそう)秋冬が来る前にちょっと訳してみました。


새벽 그림자 사이에

夜明けと暗闇の狭間で


뜀박질 하는 불빛은

かけっこする灯りは


모닥불 같아

焚き火みたいだ


선선한 아침의 노을

気持ちのいい朝焼け


저기 아래는 우리의 보금자리야

その下が僕たちの居場所だ


지금의 침묵은 기회일까

この沈黙はチャンスなのか


내 기댈까

僕の期待か


또 그냥 나만의 생각일까

それともただの思い込みかな


가만히 앉아 있어야 하나

じっと座っていようか


나서볼까

出かけてみようか


괜히 또 나서는 건 아닐까

あてもなく出かけてしまいそうで


반쯤 뜬 태양 위에다

半分昇った太陽の上


다릴 포개고 앉아서

脚を組んで座って


그냥 가만히 있자

ただこのままでいよう


따뜻한 이불 속같이

温かい布団の中のように


햇살이 우릴 덮으면

日差しが僕らを覆えば


녹아버릴 거야

タグ

translate songs that I love

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

菌活始めましたのごあいさつ

azusa

2020年10月29日

2020ironman70.3セントレアレースレポート

hirame.

2020年10月26日

最近のこと。

みゆき

2020年10月23日

想像力と創造力

yui

2020年10月20日

sweet11月号付録コスメが良い

chip

2020年10月12日

ootd

Mai

2020年10月07日

ootd

Mai

2020年10月06日

すべての新着記事