先日、廊下を歩いていて、iPhoneを落としました。


液晶画面がバリバリに...


かろうじて操作はできるものの、操作するたびに液晶の割れたカケラが指に刺さってしまうような危ない状態でした。


アメリカという異国の地での緊急事態。しかし、落ち着いて行動すれば割れてから24時間以内に直せるので、その道のりを記そうと思います。


もし同じ状態の人が読んでいたら、落ち着いてください。私もすごく焦ったけれど、海外旅行保険に入っていれば保険もおります。お金で解決できる話です!


Step1: 海外旅行保険会社に電話


状況を説明して保険がおりるかの確認を取りました。

修理をする時に領収書をもらっておくようにと言われました。

appleは電子領収書が修理後に送られてくるので、気にしなくても大丈夫ですが、一様紙媒体でも貰っておくと安心です。


Step2: Apple のサイトに行く


https://support.apple.com/iphone/repair/service/screen-replacement



ここに修理の値段も書いてあります。私は、iPhone7だったので税込で160ドル程でした。


Step3: 修理の予約を入れる


① 'make an appointment' というボタンを押します(少し分かりズラいけど青文字になってます)


②すると以下のページが表示されるので、一番左の 'Bring in for Repair' をクリック。


③ apple ID でログインをしたら、その後は最寄りのapple storeを検索してお好みの時間で予約をいれます。


Step4: 予約した日時でApple store に持ち込む



予約した時間に少し遅れてapple store に到着。


I have a reservation と店員さんに伝えると、チェックインをするように言われます。


中央の机にいる担当の人に名前を伝えます。


⚠️この時、いくらアルファベットで検索をかけても予約がないと言われます。その時は、日本語の名前で予約されてる場合があるので、予約一覧を少し覗かせて貰って、「This is me!」と教えてあげると良いと思います。私はそうしました。


チャックイン後、15分程待っていると担当の人が来ました。


すごく早口でところどころ何を言ってるか分かりませんでしたが、Friendlyでサクサクっと対応してくれました。


1時間後に取りに来てねと言われ、引き換える用の紙を渡されます。


Step5: 1時間後iPhoneを引き取りに行く

先ほど渡された引き換え用の紙を店員さんに見せると、左端のテレビの前にいてねと言われました。


そこで待ってると担当の方が来て、お会計をして終了でした。


その時に「Can I have a receipt?」というと、紙媒体でレシートをもらえます。保険の申請をする時に使うかもしれないので念のため貰っておくと安心です。




今思えば、アメリカで壊れてしまったおかげで、日本だとなかなか予約の取れないApple storeの予約がすぐ取れたり、保険がおりるからお金も戻ってくるし、不幸中の幸いでした。



タグ

Oh, You found me!
Texasに留学中のスシガール

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

ootd

Mai

2020年06月06日

徒然

Nozomi mizukawa

2020年06月06日

お顔について💆🏻‍♀️

momoe

2020年06月05日

ootd

Mai

2020年06月05日

人種差別について私が感じていること

Ai Nakatani

2020年06月04日

ootd

Mai

2020年06月04日

写真集を買いました

福田瞳

2020年06月04日

すべての新着記事