フィードバックして

徐々にアレンジメントができることを

確認していきます。


このレッスンは通常のレッスン時間より

長い時間になります。


レッスン所要時間:3時間

1) 花基礎勉強:30分~1時間

2) デモンストレーション:20分

3) 練習時間:1時間~1時間半

4) 写真撮影&ラッピング



Lesson Contents

*花の基本を勉強するカリキュラム

1)各アレンジメントの花材を仕入れる方法及び各花材のネトワイエ方法

2)切り花の種類による正しい使い方

3)フローリストに必要な基本道具及び使い方、セッティング方法

4)花を長持ちするための管理法

5)基本デザインの勉強

6)私たちがフラワーアレンジメントに込めるメッセージとそのメッセージの伝え方



・ Lesson Curriculum

Section A(基本花束(ブーケ)マスター)

1)シャンペトル風のフーケ:基本となるラウンドタイプの花束ですが、in & out、グルーピングの勉強と花束を作るうえに最も基本となるスパイラルをマスターしてブーケの作り方、演出方法を勉強します。

2)By Oneブーケ:一つの花材をメインにして作るビッグサイズ花束。一つの花材を使って作るけど、面白さ、動きを忘れずに取り入れるために他の演出用の花材をグルーピングして花束をでデザインする方法を勉強します。

3)Greenery(グリーナリー)ブーケ:グリーンの花材(葉っぱや枝モノ)の花束。グリーンの花材にも花の顔があって、沢山の種類がある分、多様な使い方があります。グリーンの花材を理解して、その花材の顔、向き、雰囲気に合う使い方を勉強しながらスパイラルを練習するビックサイズのブーケになります。

4)草花風のドライフラワーを使ったブーケ:カスミソウ、シネンシス、スターチスなどドライフラワー系の花を使って生き生きしていて可愛らしいブーケの作り方を勉強して、花材の限界がないため、幅広く色々な花材を使って沢山のアレンジができることを勉強してドライフラワーの活用法を学び、スパイラルを練習するブーケ。


*Section A レッスンの目的

ブーケは花を勉強する生徒さんがいつも一番難しいと思うデザインであり、ブーケを束ねることになれるまで終わりがない一番難しい分野であり、最も基本となるフラワーデザインです。各デザイン毎に必ず伝えなければならない花の基礎知識の重要な部分を入れて4回のレッスンを通してスパイラルが入る基本ブーケデザインは必ずマスターし、次のレベルのデザインに入った時、円滑に次のデザインの知識を吸収し、基本が足りないと感じないように充実した内容になります。



Section B (基本ウェディングブーケマスター)

1)ラウンドタイプのベーシックブーケ(モダンなデザイン):モダンなデザインンベーシックブーケデザインです。ブーケの基礎を勉強して、ブーケの管理方法及び作る時の重要なポイント、注意しなければならない部分についても勉強します。

2)ラウンドBy Oneブーケ:一つの花材でブーケをデザインする方法とブーケの様々なハンドル(花の茎の部分)を飾るデザイン方法を勉強します。

3)ラウンドライプベーシックブーケ(フレンチデザイン):ブーケの基本を勉強したうえにフレンチな演出をする方法を勉強します。花材によって違う花の水落やブーケの水処理方法について学ぶベーシックフレンチブーケデザインです。


*Section B レッスンの目的

ブーケのベーシックデザインについての理解や慣れがないと基本を応用してアレンジする様々なウェディングブーケを作る時、困難を感じることが多いです。ベーシックブーケとウェディングブーケデザインの応用と練習を繰り返して基本をきちんと勉強するためのレッスンになります。



Section C(ベーシックフラワーアレンジメント)

1)花瓶(Vase)アレンジメント(枝モノを使って仕切りを作る方法):切り花や枝モノのフラワーアレンジメントの最も基本となる方法。花材それぞれの枝の方向、形、長さ、特徴を活かせながらバランスをとる方法について勉強します。フローラルフォームではない水に入れる投げ込みは実はフラワーアレンジメントに置いて第1の基本的なアレンジ方法である。

フローラルフォームを使ったレンジメントの様に様々な形を作ってアレンジメントを楽しむことは難しいが、案外基礎をきちんと勉強することが難しいデザインになります。

2)花瓶(Vase)アレンジメント(剣山を使って仕切りを作る方法):剣山を使ってフラワーアレンジメントを作ります。Vaseアレンジメントには沢山の方法があります。その方法の一つが剣山になります。

剣山を活用する方法、使う時のポイント、特徴について勉強します。

剣山を取り扱ってより高級スキルでフラワーアレンジメントをする方法もありますが、

こちらは上級者レベルで勉強することになります。

3)花瓶(Vase)アレンジメント(テーピングテープを使ったアレンジメント):最も普遍的に活用されているアレンジ方法のテーピングテープを使ってアレンジメントを作ります。このレッスンを含め3つのアレンジメントを比較して各デザインの違い、多様な応用法そして花が元気な状態で長く楽しめる基本的な知識を勉強します。

4)フローラルフォームを使って大きさ違いのカゴアレンジメント:どんなアレンジメントでもアレンジを作るために花を仕入れると一つのアレンジメントのために花材の全体の量が多くなることが一般的。そのために、このレッスンではミニサイズのカゴと一回り上のカゴを同じ花材を使って作る方法を勉強して、花材を活用する方法について勉強して、

花材の量を調節方法やベーシックなカゴアレンジメントの作り方について習います。

5)フローラルフォームを使ってフラットな形のカゴアレンジメント:テーブルの上に置いたときに一番安定的なデザインであるフラットな形をしたカゴアレンジメントを作ります。花をどこに置くのかその位置による目線(目が届く位置)によるアレンジメントのポイント、そしてその花が伝えたいメッセージの伝え方について勉強します。


Section C レッスンの目的

買ってきたお花を家やアトリエなどで最も長持ちさせる方法で花をアレンジし、デコレーションする方法論について勉強(フラワーアレンジメント全分野において最も重要なテクニックであるにも関わらず、今まで様々のフラワーアレンジメントコースでより深く勉強できなかったVaseアレンジメントを中心にして)します。

Section A、Bで花を束ねる方法を勉強し、Section Cでは花をアレンジする方法や花で形を作るテクニック、そしてブーケとフラワーアレンジメントの違いなどベーシックをマスターします。


タグ

MARRON PAPIER of seoul
ソウル西村本店 since 2014
代々木上原2号店オープン since 2018
Flower & Select shop
Line@ : @marronpapierjapan (@必ず入ります)

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

徒然

Nozomi mizukawa

2020年04月07日

ootd

Mai

2020年04月07日

今夜はキムチ鍋。

fuu

2020年04月06日

ootd

Mai

2020年04月06日

玉子豆腐が食べたい。

fuu

2020年04月05日

ootd

Mai

2020年04月05日

移転しますよ

馬渕真由子

2020年04月04日

すべての新着記事