こんばんは。

少しお久しぶりです。


これはあまり共感されるような感覚ではないと思いますが、最近の自分の話をします。

最近考えや思ってることをインスタやツイッターなんかの短いテキストにしか纏める機会がない生活を送っています。すると、言葉にしない分、考え過ぎてしまって 自分の考えが本当の心とは別の方向に進んでいくことが多々あります。

たまに ブログなどの長めの文を書く情報媒体に言葉を載せた方がすっきりします。

ということで書きます。



この話、前も書いていたらすみません。


私には沢山の憧れの存在がいます。

友人だったり先生だったり親だったり

芸能人だったり小説家だったり

はたまた架空の登場人物だったり…


憧れの存在が沢山いることを自分としては良いことだと思っています。ロールモデルが沢山いるってことは色んな目指すべき人生が自分の中にあるということなので、その時その時自分が一番なりたい目標を掲げられます。それって縛られていないから凄く自由だし、視野も広がる気がします。



だけど、最近憧れの人たちのことを考える度に自分と比較してしまったり、早く追いつかないと!という焦りが自分の中で生まれます。

だから憧れの人達に追いつくために倍速で動こうとしてしまうのです。


だけど人それぞれ違う速度で生きてるんだからこんなの、なかなか無理な話ですよね。

自分が思っているよりも、彼らはずっと先に居るでしょう。それにどれだけ急ぎたくても相手が普通の道で、自分が障害物競走だったらまだまだ追いつかないですし。


そこで思い出した話があるのですが

一ヶ月かけてより遠くに行けた方が勝ち

という競争で

片方が一ヶ月間全力疾走を続けようとしても

もう一人が短期間バイトしてバイクを購入したら、全力疾走してる人なんてすぐ追い越せるっていう

要は ただがむしゃらにやるのではなくて頭を使えっていう教訓なのですが この教訓は役に立ちそうだなと思いました。


ひたすら同じことを続けて目標に近づく、というのも素晴らしいことですが かなり時間がかかりますよね。

じゃあどうしたら最短ルートを見つけられるのかなぁ、というのが近頃の考え事です。

というか今自分が未来にむけて考えているルートが上手くいくか不安ではあるのですが、正直何事もやってみないと分からないのです一旦このまま進んでみようかなと思います。



そもそもこんなに色々考えてるのに書き起こさないなんて愚かだったなと我ながら思います。

アウトプット、大事ですね。


最後に最近の落書きを載せて終わります。




それでは、また。


Salut!

また会う日まで

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

人種差別について私が感じていること

Ai Nakatani

2020年06月04日

ootd

Mai

2020年06月04日

写真集を買いました

福田瞳

2020年06月04日

ootd

Mai

2020年06月03日

ootd

Mai

2020年06月02日

VISITFOR×ne quittezpas

Nozomi mizukawa

2020年06月01日

ootd

Mai

2020年06月01日

すべての新着記事