お盆休みを利用して

海外に行かれている方も多いはず☺️



1歩日本を離れれば、そこは異国の地。

ルールも環境も全部違うんです!

今回は海外旅行の注意点をリスト化。


次回以降の海外旅行に役立ててみて♩


日本と違う!海外旅行でしちゃいけないこと。

https://pressblog.me/blog_posts/136902


バッグの放置は貴重品がなくてもNG


日本では、スタバなどで席を取るときにバッグを置いておく人もいますが実は世界的にみてもそんなことをしているのは日本だけ。


今でこそ少しだけ理解が広がりつつあって場所によってはバッグを置いても安全な場所はありますが基本的にはNG!


「放置してあったんだから盗んでいい。」

「盗んでください」と行っているようなものです。



ブランド品のバッグや財布は基本持たない方が◎

国にもよりますが、基本的にはあまり持ち歩かないのがおすすめ。

「ブランド品を持っている=金持ち=お金を持っているから盗める」と解釈されてしまいます。

ひったくりの被害も明らかに異本人だけを狙ったものが多かったりと、危険は隣り合わせ。


これもたまにですが、ブランド品を持っていることで、値段をふっかけられることもあります。



日本にはないけれど海外ではメジャーなチップ制度

日本にはないので、「なんでチップを?」と思うかもしれませんが海外ではメジャー。

チップをくれないことで「あの客は良い客ではない」という判断をされることもあるので要注意。

態度があからさまに変わったり、扱いが雑になったりする人も。


「日本にはない」ことを多くの接客業の人は知っていますが中には知らない人、郷に入っては郷に従えと思う人もいるので、少しだけ頭に入れておくといいかもしれません。




出国前にチェックして!


3日以上の滞在なら保険加入を。

海外旅行に行く日本人にありがちなのが、「パスポートだけあればなんとかなる!」という行動。

もちろんなんとかなるにはなりますが、怪我や、何かにあたっての体調不良の際に、日本の保険は効かないため実費となります。


空港で簡単に入れる保険があるので、3日以上滞在する場合はしっかりと加入しておくのがおすすめ。

行く国にもよりますが1000円程度からのプランなどもあるのでよく考えて入っておくと◎



2019年1月から施行された出国税

今年、2019年の1月から施行された出国税。

日本を出るときに必ず1000円かかります。

基本的には航空券を買うときに含まれていますが、ネット上の表記と計算表記が違う!なんてことも。

チケット代表記は20000円なのに、合計したら21000円になっていた、なんてときは出国税の存在を疑ってください。


LCCの荷物量

韓国や台湾など、サクッと行けるところには、LCCの飛行機で行く人も多いかも。

通常の便と違って、LCCは最低限の設備しかついていません。

そのため、荷物の量やスーツケースの大きさによっては追加料金を取られることも。

しっかりとサイトやチケットを取るときに確認して。







海外旅行は身近になりましたが、そのぶん「異国である」という意識が欠けてしまうことも。


日本のルールが全てではないことをしっかり覚えておいて。


最高の海外旅行にしよう✈️❤︎

タグ

:PRESS公式
My everyday , someone's everyday
ー 自分の毎日が 、誰かの日常に ー
ミレニアル世代の登録者数10万人
No.1 blog platform🕊
#PRESSblog

このブロガーの新着記事

ライフスタイル の新着記事

NO TITLE

おかもとあき

2019年10月17日

haluhiroine⛄️コート&ワンピ受注START!

PRESS編集部

2019年10月16日

BLESS

Nozomi mizukawa

2019年10月16日

NO TITLE

yuki

2019年10月15日

NO TITLE

yuki

2019年10月14日

NO TITLE

yuki

2019年10月14日

続・栗で仕事。

UKIKO

2019年10月14日

すべての新着記事