ほんとですよってことが多い7月


①今年は梅雨が梅雨らしい

②山本太郎の件(長い)

③ハンドクリームが合わなかったときの活用法

④サプライズってすればいいってもんじゃない


です


①毎年、梅雨らしい梅雨を体験していなかったように思える。今年は梅雨が梅雨だねぇ。なんかでも雨よりも曇りが多いなぁ。私の中の曇りの良さは、その凹凸にできるグラデーションがとても綺麗ってところ。暇じゃないとこの良さは味わえないのが難点。それに屋外orひらけた空が見える窓際じゃないと駄目。浮きもせず沈みもしない、暗くて暑くてべたべた。植物の覇気がない。陸上生活は辛抱辛抱、辛抱強さの勝負どこ。忍耐力。汗拭きシートの実力が試される。切磋琢磨してくれ!私はビオレの-3°cのやつ。シートが柔らかくて大きくて、きもちいぃのよねぇ。




②ある日急に、一緒に働いてる子から、「増税反対ー?」と聞かれた。多分SNSで山本太郎が話題になってたから。私は正直な意見を言って、そのあと、憲法について、少子化について、話をした。その時にふと、「政治的発言は控えておけ」と言われたライブハウス時代の上司の言葉を思い出した。私は大丈夫かな、とヒヤヒヤ。でも普段からドキュメンタリー好きな私は戦争、憲法、災害、障害者、安楽死、統治、日本、世界、色んなことを話したかった。そのあと、その友達はラインで政治のことを話そうのグループを作ってくれた。初めてのことだった。ただ、政治の話の進め方がわからなかった。10人いたら10通りの生き方があった。それについて討論することはしんどいことなんだと思い知らされた。みんな大切な人で身近な友達同士だからこそ表現に悩んだ。だから政治はしんどいんだなぁ。日本や世界の何通りもの価値観を取り入れながら討論するなんてもはや無理なんじゃ。麻生さんが金融庁の資料受け取らない理由に、高齢者には多様化した生活背景があるって言って切り抜けようとしたあれはもう政治じゃみんなのこと考えるの無理ですってことだよね。お疲れ様です。あと、選挙でしか参加できない政治なのに、投票する先は人や政党って難しい。それだ!と思った政策には投票できない。あの人の言ってる姿勢はとても信用できる。と思っても選挙区が違ったり党の政策の一部が気に入らなかったり。人や政党に投票するんじゃなくて政策に投票したい。ねーどうなのかなぁ〜。個人的にたつみコータローさんが当選しなかったのがカナピヨです。

https://youtu.be/sBikKdgeR2s


山本太郎のおかげでいろんなことが変わった。

友達や家族や職場で政治の話をするきっかけが生まれたこと、周りで投票する人が増えたこと、分かりやすく面白く政治に興味を持たせてくれること。

山本太郎はそれだけで評価されるべきだと思って書きました。

承認欲求や存在意義がSNSなどで満たされていくこのご時世で人間の本能が無縁社会をつくっているみたい。それでも選挙は続く。人を選ぶを続けるの!頑張ろうね


③ハンドクリーム、髪の毛に塗ってみてる。

驚くことに、塗った日に限って、外見を褒められる。

ハンドクリーム、全然手に合わなかったの。

1年放置してて、捨てようか悩んで、

髪の毛に塗ってみたの。

めっちゃ褒められてる。分かりやすく褒められる。

ハンドクリームの力なのか、もっと違う私のなにかがよくなったのか。

絶対的にハンドクリームの力。固めずにまとまる。

お試しあれ。


④友達が今年の七夕(ついこないだ)に結婚して、先週末、結婚後初めて会った。その前に一緒に会う約束をしていた別の友人に、結婚祝い何かプレゼントする?と聞かれた。それもみんなで会う当日に。昼過ぎに。私はまったく考えてなくて、起きぬけに水って感じだった。で、時間もないのに私は飛び出す絵本を作ることにした。時間がないのに初めてのことに挑戦する私の浅はかさよ。誓いの言葉に関連したハートが飛び出すボロボロの絵本が超ギリギリでできた。ボンドが剥げたりうまく飛び出なかったりする超低レベル絵本。こういうの、私だったら簡単に捨てられないかもしれないけどその雑さにショックを受けるよね。だからあげたは良いものの、感動してもらえたは良いものの、あげれば良いってもんじゃないって思った。





オワ

このブロガーの新着記事

オフィシャルブロガーの新着記事

GUCCI

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月09日

ootd

Mai

2019年12月08日

AMAIL

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月07日

ootd

Mai

2019年12月06日

ootd

Mai

2019年12月05日

すべての新着記事